投稿へ 戻る

青森のトピックス

/ 観光旅行 / 青森県
  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)


コメント :投稿数 (12)

青森・六ヶ所村の泊地区、浸食された岩穴が名所に

 青森県六ヶ所村の海岸に、スタジオジブリ作品の「となりのトトロ」に登場する不思議な生き物・トトロにそっくりの岩穴がある。村の泊とまり地区にあるためネット上で「とまりのトトロ」と呼ばれ、SNSの情報を頼りに観光客が訪れている。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20200917-OYT1T50274/

(投稿者 Anonymous さん : 2020年09月18日)

青森県民対象に宿泊割引 むつ市/10月から

 青森県むつ市は24日、新型コロナウイルス感染症への独自対策第4弾として、市民・県民向けの宿泊割引キャンペーン、新型コロナに関連する離職者の15人雇用など、5事業を実施すると発表した。25日に開会する定例市議会に、対策事業費1億1006万円を盛り込んだ2020年度一般会計補正予算案を提出する。

https://www.toonippo.co.jp/articles/-/399299

(投稿者 Anonymous さん : 2020年08月26日)

青森のスナックビルを看板や外装そのままにホテル化

 青森県弘前市の歓楽街、鍛治町のスナックビルをホテルにリノベーションした、「GOOD OLD HOTEL」が近ごろ注目を集めています。

 昭和に栄えた集合施設「グランドパレス」のスナック11軒を、外装やドア、看板を生かして客室に改装。内装は照明や使えそうな造作を残しつつ、それぞれ異なるイメージに整えているそうです。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2008/12/news092.html

(投稿者 Anonymous さん : 2020年08月14日)

北東北3県の住民に宿泊料補助

 青森県八戸、弘前両市は、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けるホテルや旅館を支援するため、北東北3県の住民を対象に宿泊料の一部を補助するキャンペーンを22日に始める。

 八戸市は週末、市内に宿泊する際、料金の8割を9月末まで助成する。金-日曜と祝日、祝前日が対象。助成額は1泊最大5000円で2泊まで。物産施設で使える商品券も1泊につき1000円分配布する。

 弘前市は3連泊を上限に1泊2000円を12月末まで補助する。宿泊翌日まで飲食店で使える2000円分のクーポンも配る。

https://sp.kahoku.co.jp/special/spe1211/20200716_08.html

(投稿者 Anonymous さん : 2020年07月18日)

県民限定で1人1泊5500円を割り引く宿泊キャンペーン

 青森県は16日、県民限定で1人1泊5500円を割り引く宿泊キャンペーンの第2弾として、第1弾の総計1万泊の4倍に当たる4万泊を追加販売すると発表した。19日午前9時から宿泊プランの予約・販売を開始し、同日から宿泊可能となる。

https://www.toonippo.co.jp/articles/-/381240

(投稿者 Anonymous さん : 2020年07月18日)

鰺ケ沢町内宿泊 3千円助成/買い物クーポン500円も

 新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた宿泊施設を応援する狙い。利用できるのは7月18日から7月31日までが、県内在住者に限定。8月1日からは全国在住に拡大する。

https://www.toonippo.co.jp/articles/-/374483

(投稿者 Anonymous さん : 2020年07月05日)

青森にもタンチョウがいたんですね。

丹頂鶴自然公園(たんちょうづるしぜんこうえん)
https://www.medetai-tsuruta.jp/spot/sightseeing/naturepark.html

(投稿者 Anonymous さん : 2020年06月19日)

2020年のマッコ市は2月2日(日)開催予定

藩政時代から続いてきた黒石市名物「旧正マッコ市」は、

毎年、2月第1日曜日 午前5時から開催されます。

マッコとは「おまけ」や「お年玉」という意味です。

昔、金物屋が冬に夏場の商品の予約を受けたときにマッコをつけたのが始まりとされています。

黒石市内の中心商店街、市内大型スーパー各店で行われ、買い物客を歓迎します。

お買い物をすると、日用品や食品詰め合わせが沢山入った箱(マッコ)をもらうことができます。

https://kuroishi.or.jp/event/winter/makko

(投稿者 Anonymous さん : 2020年01月17日)

地吹雪体験 今冬は青森、中泊でも 外国人観光客の参加増

 かんじきや角巻を着けて雪原を歩く青森県津軽地方の「地吹雪体験」が、今シーズンは来年1月20日にスタートする。今冬から新たに中泊町、青森市でも開催が決定。外国人観光客の参加が増えるなど、真冬の恒例イベントは広がりを見せている。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201711/20171126_22036.html

(投稿者 Anonymous さん : 2017年11月27日)

<十和田湖冬物語>夜空焦がす花火 28日まで

 青森県十和田市の休屋地区で5日、雪祭り「十和田湖冬物語」が開幕した。かまくらバーや花火、16万個の発光ダイオード(LED)が湖畔を彩る。28日まで。
 日が暮れると、乙女の像や遊覧船がライトアップされ、ステージで津軽三味線などが演奏される。午後8時からは10分間、音楽に合わせて「冬花火」が夜空を焦がす。週末の日中はバナナボートなどが楽しめる。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年02月08日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help






(C) 東北の旅ログ