投稿へ 戻る

盛岡冷麺・ぴょんぴょん舎

/ グルメ
  • Currently 3/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 3/5 (2 votes cast)


コメント

 父の故郷は韓国・済州島。神戸で長靴を作り、行商しながら岩手まで来た。ひもじくて橋の上から一家で川に飛び込もうとしたこともあった。盛岡で鉄回収業をしたが、ついに倒れた。

 辺さんは外食産業に打って出た。1987年に開店。盛岡では既に「平壌冷麺」が評判になっていた。辺さんの店は「盛岡冷麺」の名で出した。すると在日の知人から「祖国を売った」とののしられた。

 ルーツを調べに韓国を旅した。盛岡で人気の牛スープに専用のキムチを加えた冷麺は、朝鮮半島各地の冷麺を融合させたものと知った。「それが文化だ。堂々と売ればいい」と確信した。

https://mainichi.jp/articles/20180323/dde/041/070/033000c

(投稿者 Anonymous さん : 2018年03月24日)

ぴょんぴょん舎、スカイツリー出店

 ぴょんぴょん舎など県内外で11店を展開する中原商店(盛岡市、辺龍雄社長)は、22日にグランドオープンする東京スカイツリータウン(東京都墨田区)の商業施設「東京ソラマチ」に出店する。盛岡冷麺を主軸に「韓国めし」と名付けた韓国家庭料理をアレンジしたメニューを提供。食材や器などに県産品を用い岩手をアピールする。

(投稿者 づんつぁマン さん : 2012年05月05日)

先日、東北自動車道の上り、長者原に立ち寄ってみたら、レストランのメニューの1つに盛岡冷麺があり、その写真がぴょんぴょん舎の冷麺になっておりました。ここにも進出したんですねー。

(投稿者 ぞう さん : 2008年10月18日)

仙台港のアウトレットモールにも出店するようです。

(投稿者 ぞう さん : 2008年09月10日)

ぴょんぴょん舎のオーナーって、「ぴょん」さんって言うのですねぇ。
(テレビ・NHKで紹介されていたそうです。)

(投稿者 ぞう さん : 2007年08月06日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。(urlはそのまま貼り付けてください。タグ化する必要はありません。)




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ