投稿へ 戻る

そば屋 彦三(羽後町西馬音内)

/ グルメ / 秋田県
  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)


コメント :投稿数 (2)

「弥助そばや」ドリームリンクが商標取得 老舗の味、全国に

 外食チェーンのドリームリンク(秋田市、村上雅彦社長)は15日、創業200年のそば店「弥助そばや」(羽後町西馬音内)の商標を取得し、来年から県内外で分店を展開すると発表した。後継者がいない老舗の店名と味を受け継ぐとともに、名物として全国に広めたい考えだ。

 弥助そばやは江戸後期の1818年の創業。羽後町に本店、湯沢市に分店を持つ。本店は町内のそば店で最も古く、冷たい汁をかけた「冷やかけそば」が看板メニューとして親しまれている。

https://www.sakigake.jp/news/article/20181016AK0002/

(投稿者 Anonymous さん : 2018年10月16日)

うごく町(2)西馬音内そば 道の駅効果、人気上昇

 西馬音内そばの起源は、町内で最も古い「弥助そばや」(西馬音内)が創業した1818(文政1)年にさかのぼる。伝統の「冷やがけ」は、つなぎに海藻のフノリを使用した二八そば。細くてこしが強く、つるりとした喉越しの麺と、昆布やカツオのだしを効かせた濃いめのつゆが特徴。具材は刻みネギだけとシンプルだ。現在は西馬音内を中心に10のそば店と宿泊施設などが提供しているが、各店が独自性を出している。

http://www.sakigake.jp/news/article/20171226AK0021/

(投稿者 Anonymous さん : 2017年12月27日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help






(C) 東北の旅ログ