投稿へ 戻る

加護坊温泉・さくらの湯(田尻町)

/ 日帰り温泉 / 宮城県
  • Currently 3/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 3/5 (1 votes cast)


コメント :投稿数 (11)

さくらの湯 「3号源泉」給湯開始

 2005年4月15日に開業した大崎市田尻小塩の「日帰り温泉加護坊さくらの湯」は、15日で「開湯14年」を迎える。10日からは、新たに掘った「3号源泉」からの給湯が始まる。15日までの6日間、給湯開始記念イベントを実施する。3号源泉の泉質は、「ナトリウム・カルシウム塩化物強温泉・高張性中性低温泉」。疲労回復、健康増進、切り傷、末梢循環器障害、冷え性、皮膚乾燥症などに効果があるという。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

(投稿者 Anonymous さん : 2019年04月08日)

湯船にヒノキの入浴木

 大崎市田尻の日帰り温泉「加護坊温泉さくらの湯」は17日から、ヒノキ製の入浴木を湯船に浮かべている。敬老の日(19日)にちなみ、子どもたちがお年寄りに向けて書いた心温まるメッセージが記してある。25日まで。ことし6月の入館者300万人達成をきっかけに、普段利用する地域住民への感謝として初めて実施。素材は香りのよいヒノキで、熊野古道(和歌山県)の間伐材を使用した。今回は、大貫小の全校児童119人にメッセージを依頼。一人一枚ずつ、自身の祖父母らに向けて「いつまでも長生きしてね」「いつもやさしくしてくれてありがとう」といった感謝の言葉を書いた。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年09月19日)

8月の最後の週に行ってみました。
確かに、スーパー銭湯のような感じで地元の人のために作ったと感じられる温泉です。

4号線を仙台から北上し、古川を過ぎたあたりに大きな看板が立っているので、それを目印に旧田尻町の方へ入って行きましたが、案内板がアチコチ出てるので比較的迷う事無く行けました。

源泉を使用しているのは、おそらく内湯の大きな浴槽だけで他は白湯かもしれません。ちゃんと確認すれば良かったと、いまさらながらに後悔(^_^;)
源泉はしょっぱい感じの味がしますが、湯上りがサッパリして、意外といいお湯だなと感じました。

残念なのは、かけ湯があるにもかかわらず、身体を洗わずに入浴する人が結構いたように思います(^_^;)
衛生管理がしっかりと出来ているかちょいと疑問も感じました(^_^;)

(投稿者 てんちゃ さん : 2012年09月02日)

全体的にスーパー銭湯のような雰囲気で、ほとんどが家族連れです。
2時間コース500円ですが、本日は時間制限ナシ(1日コース扱い)のサービスデーでした。(次のサービスデーは1月21日の予定らしい)
露天の源泉は2つで、寝湯・半身浴・通常浴の三層露天と桧風呂の露天があります。三層露天の方は加熱循環式で、かなり塩素臭が強く長く入っていると気持ち悪くなりそうでしたが(なぜかアヒルの玩具が大量に浮かべてあるのも謎です)、桧風呂の露天の方はかけ流しで塩素臭も気になりませんでした。(でも、2~3人しか入れない上に温めなので、皆さん長湯でなかなか入れないんですよ。)

(投稿者 このへんの湯トラベラー さん : 2012年01月07日)

加護坊のサクラ満開(温泉は通常営業に戻っています。)

 大崎市田尻の加護坊山のサクラが、ゴールデンウイーク(GW)に見ごろを迎え、山はにぎわった。東日本大震災の影響で人出は例年より少なめだったというが、期間中は市外からも家族連れが訪れ、花見を楽しむ姿が見られた。加護坊山のサクラは、1982年3月に1050本植樹され、現在はソメイヨシノ、ヤマザクラ、ベニヤマザクラなど計2000本近くに増えた。標高が高く気温が低めなため、ほかの地域より少し遅い時期に花をめでることができる。

(投稿者 アイルトン さん : 2011年05月08日)

加護坊温泉さくらの湯(大崎市)は7日夜の地震に伴う建物の損傷や断水のため、当面休業する。再開時期は未定

(投稿者 ニュースウォッチャー さん : 2011年04月09日)

【震災関連・お風呂】
加護坊温泉・さくらの湯
大崎市田尻小塩字八ツ沢37-1
0229-39-3388
10:00 ~ 22:00
タオル持参

(投稿者 ニュースウォッチャー さん : 2011年03月29日)

 加護坊温泉さくらの湯・・今日7月30日に2時間コース400円へ行ってきました。お風呂に入っているうちは良かったのですが、あがって来てみると・・
①ロッカーの上の私の使っていた脱衣カゴの隣に子供のオムツが!!ロッカーの高さからいってオムツをしていた本人が置ける訳はない・・・。
②さらにこのことを廊下で出会った男性従業員へ告げると、「ああそうですか・・。」といった風情で(もしかすると、これから自分が処理しなくてはならない嫌な仕事で頭が一杯だったのか??)通り過ぎました。
③さらに、さらに!!割り切れない気持ちで7月30日の午後8時15分頃に受付にいた女性従業員2名に「ロッカーの上にオムツがあって、まあそのことは男の人に告げたけれどね。」と言ったら女性従業員は「それは男風呂ですか?」と返しました。私が女に見えるのですかねぇ・・さらに女風呂から上がってきたようにも見えたんでしょうか?極めつけは「そのオムツはどうなりましたか?」と逆に聞き返されちゃいました。私が確認して報告申しあげなければならなかったかな?おまけに2名の従業員が笑っていたように見えたのは気のせい??私はあなた方の同僚じゃぁないんですよ。

オムツを置かれた温泉も被害者だったかもしれないけれど、温泉側の対応もイマイチ・・むしろ後味の悪さは温泉従業員の方でした。
 ああ気持ち悪かった。温泉帰りは自宅でシャワー浴びてもう一度着替えました。

(投稿者 たかが400円の客 さん : 2006年07月30日)

初めて行きました。
ゆったりしていて、色々な浴槽があり、また行きたいです。
露天風呂の寝湯がお勧めです。
月見の湯しいいました。
あいにく月が出ていませんでしたが、今度は是非晴れた満月の日に行ければ、ラッキーかな。

(投稿者 コロ ワンワン さん : 2006年07月23日)

しばしば利用させていただいております。開業1年で、浴場(女性用)の壁の高いところに黒いカビが生えています。壁材が一部はがれているところもあり、こまめにカビとりや補修をしていただきたいものです。お風呂は清潔が何よりです。汚くなるとお客さんが離れますよ。
いつまでもきれいなお風呂であってほしいのです。

(投稿者 東 順子 さん : 2006年05月20日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ