投稿へ 戻る

嶽ホテル(嶽温泉)

/ 嶽温泉・黒石温泉の宿
  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)
青森県弘前市大字常盤野字湯の沢28-1 TEL.0172-83-2045

コメント :投稿数 (3)

岩木山麓に「嶽きみ」の季節

 岩木山麓の弘前市嶽地区の地域ブランドとして人気を集めているトウモロコシ「嶽きみ」が、収穫期を迎えている。19日、同地区の売店には多くの市民や観光客が足を運び、旬の味覚を買い求める姿が見られた。

 標高の高い同地区で栽培される嶽きみは、朝晩の寒暖差で甘みが強くなるのが特徴。岩木山総合運動公園などがある県道弘前岳鯵ケ沢線沿いには8月初めから15店ほどの売店が並び、取れたての嶽きみを生やゆでて販売している。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年08月21日)

嶽きみの収穫盛ん

弘前市の岩木山の山麓では特産のトウモロコシ、「嶽きみ」の収穫が盛んに行われています。
岩木山の南西の山麓に位置する標高500メートルほどの嶽地区では、20軒余りの農家が昼と夜の気温の差を利用して強い甘みが特徴のトウモロコシ、「嶽きみ」を栽培していて、収穫が盛んに行われています。

(投稿者 Anonymous さん : 2014年09月02日)

私は、嶽ホテルさんを、会社(東京を離任された。)友人先輩(弘前・岩手)と一緒に泊まりました。我々は独身の頃飲み友達(男達は喜ぶ)が互いに家族、みんなで会うのは初対面、チョッと緊張 奥さん・子供達、それでもすぐに、打解けあい楽しかった(安心・よかった)。
それでも地元の先輩の分の部屋が取れなくなんて(日帰り)、宴会がチョッと?、せっかく? じゃ、そろそろ、帰ると先輩が言った時
ここの宴会場で、我慢していただけるのでしたら、ふとん敷きますしょうかと言われた時盛り上がりました。ヤッターマン!
飲んだ・楽しかった良かった。みんな、いなくって
次の日、かえってよかったネ。
二日酔いで言い合ってました。

次回また、行けることを楽しみにしております。

ありがとう、ございました。

(投稿者 藤田明生 さん : 2006年03月02日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ