投稿へ 戻る

定義山(仙台市)

/ 観光旅行 / 宮城県
  • Currently 4/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 4/5 (1 votes cast)


コメント :投稿数 (3)

定義如来西方寺貞能堂(青葉区)気仙大工の技

「一生に一度の大願成就の阿弥陀(あみだ)様」として知られる定義如来西方寺(仙台市青葉区)。広い境内の南側には、風情ある昭和初期の木造建築が並ぶ。中でも目を引くのが御廟貞能(ご びょうさだよし)堂だ。

1927年に現在の六角形の木造建築となった。気仙大工の建築に、彫刻師によって施された装飾が見事だ。

https://news.goo.ne.jp/publisher/kahoku/photo/

(投稿者 Anonymous さん : 2019年12月15日)

テレビを見ていたら、仙台牛タンの利休のメニューに「定義三角あぶらあげ」があったのに驚きました。

(投稿者 ぞう さん : 2018年01月14日)

え、あの豆腐屋さん、庄司恵子さんの実家だったんですかぁー。
(MGに聞くと常識らしいのですが)

(投稿者 ぞう さん : 2011年01月01日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

» 今日は五月晴れ from あつあつ東北温泉掲示板
時間もあったので、定義山の油揚げを食べに行こうという事になり(いつも食うことばかり考えています (ーー;) )矢本から向かいましたが、思っていたよりも結構...
 (トラックバック時刻: 2007年03月09日 13:36)


現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ