投稿へ 戻る

すし哲(塩釜市)

/ グルメ
  • Currently 4/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 4/5 (1 votes cast)


コメント

塩釜で「すし三昧」したい人

全国的にも名高い「すし哲」をはじめ、宮城県塩釜市近郊の塩釜寿司業組合に加盟する24店のすし店で、2014年6月1日から「『仙台づけ丼』&伊達な『すしBOWL』フェスタ」が開催される。

新鮮な魚介類を使ったバラエティに富んだ海鮮丼やちらしずしが、2000円前後という価格で味わえる。正確に言うと1500円から3990円だが。

ちなみに「すし哲」では、ふんわりあなごとやわらか煮たこを2200円で提供する。もちろん汁物付きで。

期間中、スタンプラリーも実施している。2店舗のスタンプを集めると、全国共通すし券500円がもらえる。期間は7月31日まで。

(投稿者 Anonymous さん : 2014年05月29日)

すし哲が再開している、とテレビで放送されてましたよ。

(投稿者 通行人 さん : 2011年06月06日)

旨いと思ったんですけど、ダメでしたかー。残念です。

(投稿者 ぞう さん : 2007年08月31日)

とても期待はずれでした。値段ばかり高くて美味しくなかったです。もう二度と行きたくないですね。

(投稿者 たまごちゃん さん : 2007年08月30日)

『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』状態ですねぇ。人の対応(物ではない)を間違えると、全てが台無しになってしまう、そんなふうに感じますねー。ほんと、人間関係って難しいもんですねー。

(投稿者 一般人 さん : 2005年08月07日)

仙台駅の店ではないが、塩釜のほうに食べに行った。一言。田舎で、うまいと勘違いしたすし屋であるとおもう。特上をたべたが、とりわけうまいとおもわない。東京のその辺ではいるすし屋のほうがよほどうまい。そして注文してから30分以上ほおっておかれた。なにやら大切な客が来たようだが、だったら時間がかかるとかいえよ。とにかく二度と行きたくない。帰りにタクシーで聞いたら、地元の人は行かないんだって。納得。

(投稿者 けけけ さん : 2005年08月07日)

なんと、すし哲が仙台駅地下の飲食街にお店を出したようです。

(投稿者 どんたぬき さん : 2005年05月22日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。(urlはそのまま貼り付けてください。タグ化する必要はありません。)




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ