投稿へ 戻る

神割崎(南三陸町)

/ 観光旅行 / 宮城県
  • Currently 3/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 3/5 (1 votes cast)


コメント :投稿数 (5)

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200827_13020.html

日の出の絶景元通り 岩の割れ目から倒木撤去 神割崎

(投稿者 よし さん : 2020年08月27日)

「神割崎の日の出」始まる

南三陸町と石巻市の境にある景勝地・神割崎(かみわりざき)で、一年のわずかな期間だけ見られる「神割崎の日の出」が始まりました。

南三陸町観光協会によりますと、「神割崎の日の出」はこれから2週間ほど楽しめるということです。

https://nc.ox-tv.co.jp/news/detail/2020020900004

(投稿者 Anonymous さん : 2020年02月10日)

岩の間から日の出

石巻市と南三陸町の境にある名勝、神割崎。いま2つに割れた岩の間から日の出が見られる時期を迎えています。21日は午前6時前から地元の人たちが海辺に足を運び、神秘的な光景をカメラに収めるなどしていました。

地元の観光協会によりますと、岩の割れ目から日の出が見られるのは10月下旬と2月中旬だけで10月は30日頃まで楽しめるということです。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年10月22日)

「日の出ご開帳」で知られる南三陸・神割崎 フォトコンテストで作品募集

 宮城県南三陸町の景勝地「神割崎」をテーマにした写真コンテスト「神割崎フォトコンテスト」で現在、作品を募集している。

 神割崎は岸壁の一部が縦に割れて、2つの大きな岩が並んで立っているように見える奇岩。毎年2月14日と10月24日と前後1週間の期間、割れた大岩の間からちょうど太陽が昇ってくるのが見えることから、写真愛好家の間では「日の出のご開帳」と呼ばれ、話題になっている。

http://sanriku.keizai.biz/headline/1228/

(投稿者 Anonymous さん : 2016年01月15日)

震災から4年ぶり 南三陸町のキャンプ場本格始動

 南三陸町のキャンプ場が震災発生以来4年ぶりに本格的に営業を再開し、GWを利用し訪れた人たちで賑わっています。
 営業を再開したのは、2つに割れた岩の間から荒波がしぶきを上げる景観で知られる神割崎のキャンプ場です。
 このキャンプ場は、震災後希望者がいた時のみ営業していましたが、観光客を呼び戻そうと今月から、町の観光協会が指定管理者となりリニューアルしました。

(投稿者 Anonymous さん : 2015年05月03日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ