⇐戻る
投稿へ

株式会社たけや製パン 直売所

/ グルメ / 秋田県

  • Currently 3/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 3/5

秋田県秋田市川尻町大川反233−64 TEL.018-864-3117

コメント :投稿数 (8)

[cid:22932]このurl

秋田の製パン会社が通販開始1カ月「ふるさとセット」が好評

 たけや製パン(秋田市川尻町大川反、TEL 018-864-3117)が通販サイトを初めて3月17日、1カ月がたった。

 17日までの1カ月での受注は700件以上。中でも、同社定番の商品5種類を2個ずつセットにした「秋田ふるさとセット」(1,412円)は受注の約3割を占める人気に。

([8] 投稿者 Anonymous さん : 2022年03月21日)

[cid:22296]このurl

工団印のエビかつバーガー人気

 秋田市のコンビニ「デイリーヤマザキ秋田工業団地店」で、工業団地を略した「工団」の焼き印が入る「エビかつバーガー」(税込み280円)が人気を集めている。

 コンビニはたけや製パンの直営店で、本社のそばに立地する。独自性のある看板商品として焼き印を押して販売。工団パンのシリーズにはあんパンも仲間入りしている。

([7] 投稿者 Anonymous さん : 2021年07月23日)

[cid:22087]このurl

「ニテコ」はアイヌ語の「ニタイ」(森林)と「コツ」

 変わらぬ味で愛され続けるサイダーの製造開始は1902年。「NITEKOシトロン」から「仁手古サイダー」と名称を変え、今の「ニテコサイダー」になった。現在は美郷町の第三セクター「あきた美郷づくり」が運営する「手づくり工房湧子(ゆうこ)ちゃん」が製造を手がける。

https://mainichi.jp/articles/20210430/ddl/k05/020/015000c

([6] 投稿者 Anonymous さん : 2021年04月30日)

[cid:21594]このurl

カステラが入ったカステラサンドが不思議と美味しかった、ように記憶してます。普通ありえない組み合わせ。普通、買う気になれないアン。もう一度食べたくなりました。

https://takeyapan.co.jp/item/castilla-sand/

ちゅうか、今日、スーパーに行ったら白石パンのカステラサンドが普通に売られていて‥。しかもロングセラーと書いてあって。

([5] 投稿者 ぞう さん : 2020年10月31日)

[cid:21233]このurl

「いちじく」菓子パンが好評

 たけや製パン(秋田市川尻町大川反)が9月1日、にかほ市産いちじくを原料に使う菓子パン3種を発売した。

 秋田県内の食品スーパーや一部コンビニなどのほか、「秋田ふるさと館」(東京都千代田区)で販売する。販売期間は、「いちじくとくるみのパン」「いちじくボート」は9月末、「フレッシュランチ いちじく&マーガリン」は11月末まで。

https://akita.keizai.biz/headline/3355/

([4] 投稿者 Anonymous さん : 2020年09月10日)

[cid:19959]このurl

バナナボートの亜種、金農ババヘラボートが売り出されたようですね~
https://takeyapan.co.jp/item/babaheraboat/

([3] 投稿者 ぞう さん : 2018年09月05日)

[cid:19912]このurl

秋田のご当地パン「アベックトースト」

秋田県のたけや製パンから販売されている「アベックトースト」。秋田県民から愛されてきたロングセラーのご当地パンです。

https://entabe.jp/23895/akita-avec-toast

([2] 投稿者 Anonymous さん : 2018年07月16日)

[cid:19459]このurl

秋田の人気菓子パン「バナナボート」に新商品 「ババヘラ」味など3種

 たけや製パン(秋田市川尻町大川反)は10月1日、同社の人気菓子パン「バナナボート」の「ババヘラ」味など3種を発売する。

菓子パン「バナナボート」をアレンジした「ババヘラボート」「ショコラボート」「レモンボート」

 バナナとホイップクリームをスポンジ生地で包んだ、ケーキのような菓子パン「バナナボート」は、県内で1日に1万5000個を出荷する同社の人気商品。

https://akita.keizai.biz/headline/2848/

([1] 投稿者 Anonymous さん : 2017年10月02日)

page: 1

コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help






© 東北の旅ログ