⇐戻る
投稿へ

兵庫県の名物・お土産・特産

/ 兵庫県の名物お土産

  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)


コメント :投稿数 (6)

[cid:21140]このurl

神戸が生んだ天才パン「チョコッペ」

([6] 投稿者 Anonymous さん : 2022年08月14日)

[cid:20863]このurl

神鍋高原キャベツ

神鍋高原キャベツは、高地の涼しい気候と火山灰の土壌が栽培に適しているとされ、シャキシャキとした歯ざわりと甘さが特徴です。

豊岡市日高町の神鍋高原園芸組合には、15軒の農家が所属し、今シーズンは、およそ3.4ヘクタールの農地で、170トンの収穫を見込んでいます。

https://sun-tv.co.jp/suntvnews/news/2022/06/10/54104/

([5] 投稿者 Anonymous さん : 2022年06月13日)

[cid:20814]このurl

兵庫県養父市では、特産の「朝倉さんしょ」の収穫がピークを迎えています。

 養父市の八鹿地区が発祥とされる朝倉さんしょ。400年以上前から育てられ、今では600軒ほどの農家が栽培を行っています。

([4] 投稿者 Anonymous さん : 2022年05月29日)

[cid:20793]このurl

姫路の立ち食いそばは蕎麦じゃない?70年愛される最強の“ミスマッチ”/えきそば

https://setouchifinder.com/ja/detail/28297

([3] 投稿者 Anonymous さん : 2022年05月06日)

[cid:20668]このurl

淡路島「3年とらふぐ」の出荷最盛期

南あわじ市の福良港の沖合で養殖されているのは、フグの中でも最高級とされる「3年とらふぐ」です。

一般的にトラフグの養殖期間は2年ですが、南あわじ市では、さらに1年長く時間をかけて養殖するため、通常より一回り大きい1.2キロ以上にもなります。

https://sun-tv.co.jp/suntvnews/news/2021/11/26/45810/

([2] 投稿者 Anonymous さん : 2021年11月27日)

[cid:20580]このurl

栗の王様「銀寄」の収穫が最盛期

 宝塚、川西市と猪名川町では古くから栗の栽培が盛んで、100軒超の農家が年間約19トンを生産し、阪神間を中心に出荷している。

https://www.kobe-np.co.jp/news/odekake-plus/news/detail.shtml?news/odekake-plus/news/gourmet/202109/14707558

([1] 投稿者 Anonymous さん : 2021年10月14日)

page: 1

コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help





©全国の名物 - クチコミLOG