名物に旨いものあり 名物に旨いものあり
芋けんぴ を実食
芋ケンピ
芋けんぴ
名物Top高知の名物
/ クチコミ
(株)南国製菓
高知県高岡郡四万十町見付1132-1

名称:油菓子
原材料名:さつまいも、植物油(米油)、砂糖

賞味期限:120日
旨い

芋けんぴ

(高知)

 高知名物、芋けんぴ。おや、これは、ワイルドで素朴なお菓子ではないか~。サツマイモ自体、甘いものだが、それに砂糖をかけているのだから強力だ。ポテトチップスは、淡泊系のジャガイモを揚げて塩をかけているのに、こちらはその逆×2と言っても過言ではない。あ~、人間のやることは、不思議なものだな~。

 ‥後でもう少し考えると、これだと保存食として、かなりもつんだよね~。それと、最近では「塩けんぴ」というのもあるらしく‥。


 その中身の見える透明な袋から取り出して食べてみると、うん、これは食べた記憶があるぞ~。でも何だったのか思い出せない。どんな味かというと、まぁ見た目であんな味かな~、と思った通りの味なのであるが‥。それでも想像できない人のために書くと、サツマイモを細い角切りにして油で揚げ、砂糖をまぶした感じかな~、って製法そのまんま。まあ、パリパリッとした食感で、甘いテイストじゃよ~。

 そんなに気に入った訳ではないのだけれど、食べ始めるとなんか自分では止められなくて‥。もうひとりの自分にお願いしよう。

メモ)
TV「マツコの知らない世界」で紹介された「芋けんぴ」達

  • 川越けんぴ(埼玉):とっても硬い(刺さる)。
  • 紅いもカリカリ(沖縄):黒糖の味が旨い、ちなみに「紅いも」は生のままでは本州に持ち込めないそう。
  • 塩けんぴ(高知):このページで紹介している南国製菓の水車亭から発売。フライドポテトからヒントを。麻薬的な旨さ。
  • 特選芋けんぴ(高知):芋屋金次郎の。3度揚げでサクサク。
  • 芋けんぴ甘味(千葉):寝た芋本舗の。ゴリゴリ食感。芋を寝かせて甘くするから「寝た芋」。
  • 中崎POTATO(大阪):蜜香屋の。スライス型の斬新な切り方。
  • 吉芋花火(愛知):覚王山 吉芋の。半生の芋けんぴ。上げた後に蜜を絡めて半生食感。

最近は「芋けんぴ」流行りで、全国でおよそ70社が製造とな。(2021/09)
©名物に旨いものあり0411 , 18rw , Update:2021/11/23