名物に旨いものあり
高知の名物
新高梨 を実食
新高梨
新高梨(にいたかなし)
Home > 高知の名物
/ クチコミ
JA高知市
高知県高知市高須東町4番8号

重量:980g、高知産
収穫期:10月中旬~下旬
日持ち:2週間ほど
(冷却保存か)販売は年末まで
旨い

新高梨

(高知)

 新高梨は、見たことも聞いたことも無かったのだが、季節になるとスーパーのギフトエリアやデパートの果物売り場に、ちゃっかりと出現する梨なのだそう。まあ、高級フルーツなので自分の視界には入らず、素通りしていただけなのかも知れないけど‥。

 で、名前だけだと分からないが、なにしろそれはデッカイ梨。1個で1kgもあるなんて信じられないね~。うん、この梨がなっている梨畑を、一度見てみたい気もするぞよ~。

 ちなみにこの梨は、新潟県の「天の川梨」と高知県の「今村梨」を掛け合わせて、大正4年に誕生したもの。はい、言わずもがな、両県の頭文字を取って「新高梨」と‥。あとは適地が少なく、今のところ高知が一番の産地になっているそうだ(2004年)。


 届いた新高梨、その大きな梨を八等分にしてみても、その一切れは、かなり大きなものだった。して食べてみると、ちょっと変わった食感で、パリッパリッと丈夫な果肉の歯ごたえを覚え‥。この図体(ずうたい)を維持するのだから、自然にしっかりとした果肉になったのだろうね~。

 あと、もっと水っぽくて大味かと思ったが、ちゃんと甘くておいしいぞ~。まあ、手間暇かけて、そのようにしたのであろう。うん、これは一級品の梨だね~。

※後日
 近所のスーパーで見かけた(千葉産)新高梨は、大型の梨であることには違いないが、私が食べた(高知産)新高梨より、かなり小さいものであった。ただそれだけは言っておきたい‥。
©名物に旨いものあり , 19rw , Update:2019/10/20