名物に旨いものあり
沖縄の名物
パッションフルーツ を実食
パッションフルーツ
パッションフルーツ
Home > 沖縄の名物
/ クチコミ
JAおきなわ
沖縄県那覇市楚辺2丁目33番地18号

収穫期:沖縄では7月~10月ごろ(収穫期が長い)
旨い

パッションフルーツ

(沖縄)

 パッションフルーツって何?。その情熱的な名前が人を惹き付けるんだけど、それはいったいどんなもの?。で、パッションフルーツは以前にジュースでレビューしたものであるが(消しちゃった)、どうしても食べてみたくなり、果実の実食へ‥。

 ちなみに、パッションフルーツは熱帯生まれの植物であるにもかかわらず、寒さにも強く、東北地方でも栽培できるようで‥。ということは、今後、人気が高まればゴーヤーのように、あちこちで栽培されるに違いないぞな~。


 さて、その卵ぐらいの大きさで紫色の果実を輪切りにしてみると、中から出てきなすったのは、黄色いゼリー状の種達‥。して、匂いはやはりトロピカルな香り、それ以外に言葉では表現できないのである。んー、あえて言うと、浮かんでくるのはミックスジュースの匂いかな~。

 それから黄色い実の部分をスプーンですくって食べてみれば、これが酸っぱし。それは思わず目をつむってしまうほど、強烈な刺激~。どうも種はかまずに、そのまま飲み込むシキタリみたい‥。

 と、食べる前の甘い香り、食べた後の酸っぱさ、このギャップがとても良いのであるね~。こりゃなかなか面白い。大きさにもよると思うが、まあ一人で半分ぐらい食べるのが丁度良いかな~。‥調子に乗って皮にもかぶりついてみたが、こりゃダメだぁ。

メモ)
 その数年後、ふとパッションフルーツの記事を見ていたら、「追熟して皮がシワシワになったら食べごろ」との解説が‥。ガーン!
©名物に旨いものあり , 19rw