名物に旨いものあり 名物に旨いものあり
西京味噌・白味噌 を実食
西京味噌・白味噌
西京みそ・白みそ
名物Top京都の名物
/ クチコミ
㈱本田味噌本店
京都市上京区室町通一条上ル小島町558

商品名:西京 白みそ

:米(国産)、大豆(遺伝子組換えでない)、食塩、水飴/酒精


賞味期限:届いた時点で約5か月強
保存方法:直射日光、高温多湿を避け、常温保存
旨い

西京味噌・白味噌

(京都)

 京都の味噌汁を何かで見たら、それは白い甘酒に野菜が浮かんでいる体であった。なぬ~、こりゃ名古屋の泥にも見える「八丁みその味噌汁」の真逆ではないか~と思わずつぶやく。と、どうも白みそというものは、広島地方や讃岐地方、近畿地方などでよく食べられる味噌らしい。う~ん、不可解なり、その白さ。まあ今回はそんな中から、京都の白みそ・西京味噌を頂いてみることにしようぞ。

 ちなみに、白みそは赤みそと同じ原料から作られ(米麹、大豆、塩)、短期熟成であることから、色は素材のままで白く、また塩分濃度が低く抑えられ(4~6%/他は通常5~15%)、麹の甘みが残り保たれるという。あとはそれぞれ、地域やメーカーの特性を持つのだけれど‥。


 で、届いた味噌は案外クリーム色に近い色。それを味噌汁にしてみたら、そこそこ白っぽい(使用量は普通の味噌と同じくらい)。して、匂いはやっぱり味噌汁の匂いで変わりは無いよう。それから飲んでみると、うぉ、なんじゃ、甘味を感じるぞ~。しかも、甘味料的な風味じゃぞ。

 こりゃ予想外。中の具材も勿論甘味を感じ、全体がトロトロとしており、初めての御人を異世界へと連れて行く。そしてまた、時間が経っても普通の味噌汁のように味噌が沈殿せず(*1)、白酒のようにいつまでも白っぽいのさ~。うん、なるほど、これは一つのジャンルに認定すべし。

 悪くない。好きかも~。いや、そのうち世の中にもっと広まるんじゃないかな~。‥とは言いつつ、毎日食べていたら、そのうちに「合わせ味噌」になっていた~。

*1)
 普通の味噌でも、味噌漉しを使って丁寧に漉すと、沈殿しにくくなるよう。それは、粒子の大きさによって左右されるもの。まあ、時間が経てばどれも沈殿するはするけど~。
©名物に旨いものあり2204 , Update:2022/05/06