名物に旨いものあり
北海道の名物
十勝ワイン を実食
十勝ワイン
ロマンティック北街道100年の杜
Home > 道東の名物
/ クチコミ
池田町ブドウ・ブドウ酒研究所
北海道中川郡池田町清見83
(なんと、町営なのだ)

名称:果実酒
品名: ロマンティック北街道 100年の杜(赤)
原材料に酸化防止剤使用
アルコール度 12度未満 500ml
旨い

十勝ワイン

(北海道)

 よく考えてみると、ブドウは今では日本全国で作られていて、一般民家の庭にもあったりする、身近なもの。ワインも近年では、全国各地で造られていて、また色んなワイナリーがあるのだよね~。

 で、この北海道の十勝ワインには「町民用ロゼ」というワインがあるらしく、それは池田町民にワインをもっと知ってもらおうと造られたワインなのだそう。以前は名前に「還元」の文字が入り、町民しか購入できなかったのだが、現在は町内限定販売だが、誰にでも買えるものになったよう。あ~、できれば、それが飲みたかったな~。


(とりあえず「北海道地区限定の十勝ワイン」というのを‥)

 と、それは案外細長い瓶には入っており、見た目がスマートだが、容量少なし。で、トクトクトクとグラスに注いで飲んでみると、おう、これは飲みやす~い。あ、あま~い。それはワイン好きというよりも、一般人向けの果実酒というか、あの赤玉ワインのような、そんなワイン。うん、飲んでビックリ、玉手箱。ワインがちょっと苦手という人でも、たぶん大丈夫。ほんと「グピグピ」いけちゃうな~。調子に乗ると怖いんだけど~。

 このワインは、ワイン通にはチョット合わないワインだと思うね~。ワイン通の人は、別のもっと高いワインを買うべし。

メモ)
 赤玉ワインは、実際は赤玉スイートワインのことで、現在のサントリーの礎にもなった、昭和の一世を風靡した国民的ワインなのである。それは安くて甘くて飲みやすい、庶民的ワインだったよね~。
©名物に旨いものあり , 19rw