青森の観光、岩木山(津軽岩木スカイライン)
Home» 青森の観光» 地図
岩木山 (津軽岩木スカイライン)
津軽岩木スカイライン 通行料 普通車1750円(8合目まで)
営業期間:4月28日~11月6日、営業時間 8:00~17:00(最終入場時間 16:20)
展望台、レストハウス、トイレ、売店あり(その先のリフト別途料金、山頂まで歩ける)




 津軽へ来れば思い出す、津軽人のこころの山「岩木山」。その頂上付近めがけて突撃いたしましたが、それが結構な通行料金なんですわな、津軽岩木スカイラインって‥。

 して、紅葉を眺めつつ、8合目まで車で上りますと、そこはレストハウス等がある大駐車場。その上は9合目までリフトが中継し、そこから先は歩き登山にて(行きたい人はですけど‥)。駐車場で車を降りると、うぉー、なんとも風の強いこと~、寒いこと~。気軽にやって来たバカモノ(わたくし)をよそに、他の皆さんは登山服に着替えたり、登山靴に履き替えたりして、なにやら楽しそうなご様子。私の次に軽装備なお客さんでも、最低はウインドブレーカーをはおり、リフトに乗ってルンルンと上へ。わたくし、なめとりましたです、はい。

 まあそれでも辺りを見渡せば、白神山地の山々、津軽半島の海岸線、紅葉の岩木山、どれもすがすがしくて心が晴れるよう。はい、来た甲斐があったというものです。ここの8合目からでは(四方でいう)1/4の南西方向しか眺望できず、出来ればリフトの上(9合目)か山頂まで行きたいところ。しかし、この軽装でこの寒さではどうにもなりません。

 さすがに人気の山、(高料金なのに)地元のお客さんも結構来ているんですのよ。‥津軽弁でジモティーだと分かりましたです。
2011.10

メモ)
 2017.06 岩木山の登山道(津軽岩木スカイライン)が「やたらカーブが多い」とネットで話題になっているようなのです。そうだっけかな~と航空写真を見てみると、これが美しすぎるほど‥。(全長9.8キロにカーブ69カ所)



宿泊は、弘前のホテル旅館一覧

©東北な温泉 2011-17rw