岩手の観光、センターハウス平庭山荘
Home» 岩手の観光» 地図
センターハウス平庭山荘と「まめぶ」
レストランやまぼうし
〒028-8605 岩手県久慈市山形町来内第20地割13-1 TEL.0194-72-2700
営業時間:11:00~19:30、年中無休
平庭ラーメン 550円、まめぶ 500円、みそかつ定食 930円




 葛巻町の中心部の先で、左へ折れるように続くR281を進み、平庭峠へ参りますと、その辺りから徐々に白樺の木がチラホラと現れ、次第に白樺の森へと変わって行くのでありました。仙台から4時間の道程のお昼を過ぎた頃、お腹はとうに空いているわけで、この近くにあった「センターハウス平庭山荘」のレストランにて「まめぶ」でも食べようかと‥。

 中に入ると、館内はちょっとくたびれてはいますが、洋風の造りで、宿の食堂を兼ねているのか、案外大きな空間になっておりました。私が「平庭ラーメン」と「まめぶ」、MG氏が「みそかつ定食」を頼み、待つことしばし。

 出て来たラーメンは、一般的なラーメンに「わらび」主体の山菜が乗せられており、スープをすすってみれば、山菜の香りがプワ~ンとする、やさしい醤油スープ。麺は、まあ普通のちぢれ麺ですけど。これは多分、この辺の業務ラーメンが主体なのかな~と思ったんですが、これが意外とおいしくて、何か懐かしい風味で、満足しながらすすったわけなのです。

 メインの「まめぶ」ですが、(話題作りのためか)NHK朝ドラでゲテモノ的に扱われておりましたけれど、食べてみたら(事前にハードルを下げていたおかげもあり)予想外においしく、これはこれで、ちゃんとした料理なのだと。

 で、白玉団子(餅)の中身はちょい甘系のクルミ、お汁はお雑煮風味でとろみあり。ゴボウとお揚げを中心にダイコンと人参と椎茸と豆腐を角切りにして入れた料理だす。それと、見た目、おつゆ程度のボリュームかなーと思われますが、ちゃんとお腹にたまるもので、飲み会の最後に出てくると調度よいくらい‥。

 あ、MG氏のトンカツのタレは、味噌とエゴマの味がしており悪くはない一品。あと、サラダがとってもおいしいと申しておりました。

 そういえば、地元民と思われる方々は、ジンギスカンを食べているようでございました。食べ放題もありますしね~。ていうか何度もおかわりしていたので、やっぱ食べ放題‥。
2016.11

宿泊は、久慈市のホテル旅館一覧

©東北な温泉 2016