岩手の観光、たろし滝

Home» 岩手の観光» 地図 / クチコミ
たろし滝 (花巻)
岩手県花巻市石鳥谷町大瀬川地内(葛丸川「くずまるがわ」源流、葛丸ダムの下)
JR石鳥谷駅から西に車で約15分。たろし滝入口から徒歩約5分、駐車場3台くらい。




 とてつもなく太くてデカイつらら「たろし滝」の写真を、冊子の表紙で見て感激してから数年、いや2年。今年は平成最大(周囲6.68m)の見事な氷柱に成長したとのニュースが伝えられ、思わず突撃することに‥。

 そこは花巻、葛丸川の奥深く。乾いていた舗装道路も途中から新雪に少しのワダチがあるだけの、林間の雪道へ。不安ながら進みますと、程なく「たろし滝」の看板と、ちょっとした駐車場に至りました。そこからは、歩いて山中へ。

 まずは道の土手を下り葛丸川、そこに架けられた簡易橋を渡り、雪で覆われた山腹の斜面をロープを伝いながら登りますと、案外、すぐに到着致します。見れば、遠くからでは感じられなかった、その存在感、うぉーデカイ、デカ過ぎる。なぜだ、なぜだ、なぜなんだ。その太さ、ストリングチーズのような中身、カニ刺身のようなデコボコ感。耳を澄ませば、たろし内からチョロチョロと水音も聞こえてくるんですぞよ。

 氷柱の後ろには祭壇がまつられており、ここは神聖な場所、パワースポットなり。この太さ、今年は最大のご利益のチャンスなのじゃ。おそらく。
2012.02

追記)
 実は氷柱の後ろ、土だと思っていた所が凍りついていて(たろしに興奮し気が付かず)、すってんころりん、ころころりん、罰当たる。

 現地はすべりにすべって、大変危険です。最低でも軍手、できればスキーグローブぐらいを装着して行きたいところ。足はスニーカーで行きましたけど。

宿泊は、花巻のホテル旅館一覧

©東北な温泉 2012-14