仙台の観光、かつせいのトンカツ
Home» 仙台の観光» 地図
かつせい(仙台のトンカツ)
〒980-0023 宮城県仙台市青葉区北目町7-25 TEL.022-264-3878
営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00 定休日:日曜日
特ロースかつ:1050円、ご飯:160円、なめこ汁:160円 ロースかつ定食:950円
駐車場なし(西側の大通りにコイン駐車場)



 仙台中央郵便局の南側、ごく普通の裏通りに、ごく普通にひなびたお店があり、年配のコックさんとオバサマ2人が、静かにトンカツ屋「かつせい」を営んでおりました。

 午前11時の開店を少し過ぎ、15分ごろにお店に入りますと、既に1組みの若いカップルが料理を待っているところです。私も注文を済ませ、待っていると、8人の団体さんがやって来まして、もうお店の大半が埋まってしまいました。店内は3つの小上がり座敷と、1つのテーブル席、あとはカウンター席が5つあるのみです。

 そうこうしておりますと、注文した「特ロースかつ」が(やっと)運ばれてきました。えーと、注文を受けてから作るらしく、結構な時間がかかるのです。あ、言うのを忘れていましたが、今回はちょっと奮発して、皆さんが勧める単品の「特ロースかつ」と「ご飯と味噌汁」を頼んでみたわけです。

 出てきた「特ロースかつ」は、見た目は普通のトンカツですが、MGが頼んだ「ロースかつ」と比べると、2倍ほどの厚さがあるトンカツなのです。ツボからソースを汲んでかけ、食べてみると、ほほう、ブタ脂が甘いテイストで揚げもカラッとしていて良い感じです。私の嫌いなケモノ臭なんて微塵もなく、ご飯も味噌汁も漬物も、おいしゅうございます。

 ただ、修行の足りない私には、普通においしい範囲でありまして、皆さんが絶賛するほどの、特段の違いを見つけられませんでした。‥申し訳ありません。それでも、上等なカツが丁寧に揚げられてあることは私にも分かりました。あと、特ロースかつが勧められているようですが、一般人は普通の定食で十分だと思います。‥量的な違いだけだと思うので。

 帰り、表に出てみると、店の前には行列が‥。
2010.09(平日)

宿泊は、仙台のホテル一覧

©東北な温泉 2010-13