宮城の観光、川原子あじさいロード
Home» 宮城の観光» 地図
川原子あじさいロード(白石市)
宮城県白石市、鎌先温泉の近く、川原子ダム周辺の道路沿い
8kmの坂道に5000株のアジサイ(標高300m~500mくらい)
当時は7月初旬






 梅雨の曇天の日々、アジサイでも見て気分を晴らそうと、白石市の蔵王山腹、川原子(かわらご)あじさいロードへ、突撃ドライブにやって来ました。

 そこは8kmほどの坂道に約5000株のアジサイが咲くという、なんとも稀な道。場所は鎌先温泉の少し南、県道254号から折れてその坂道に上がる入口には「きつね村」等の案内看板が賑やかな様子なのです。

 で、ワクワクしながら突進いたしますと、ビビッドな紫色のアジサイが笑うように満開になっており、しかも、ずうっと道の先まで続いているではありませぬか。「うぉー!」と図らずも歓声をあげてしまいまするな~。その緑に囲まれて映えるうるわしき色、それは思わず出会った、いとしい人(みたいな‥)。

 ほほう、どうやらここには色んな種類のアジサイが植えられているようで、色彩も形もとっても豊かなのです。いやー、素晴らしい、ここまでしてくれた「川原子あじさいを愛する会」のみなさんに拍手を送りたいですね~。なぜ今までここの存在を知らなかったのか不思議、ネット時代の恩恵に感謝です。

 2012.7.3日現在では、下の方が満開で、上の方はまだ咲いてない所がある状態。たぶん見ごろは、今から一週間ぐらいではないかと。途中にはアジサイが沢山咲く名もない公園もあるようなんです。‥アジサイがまだ咲いてなかったので気付かず。

 ‥実は年をとったせいか、最近、妙に紫色が良い色に見えて仕方ないのですよね。これは気のせいなのでしょうか、それとも真実なのでしょうか。坊さんが紫色の袈裟(けさ)を着ているのは、そういうことだったのでしょうか。
2012.07

宿泊は、白石のホテル旅館一覧

©東北な温泉 2012-17rw