宮城の観光、釣石神社(つりいしじんじゃ)

Home» 宮城の観光» 地図 / クチコミ
釣石神社(石巻市) → 3.11大震災で釣石は健在、でも辺りは一変
〒986-0201 宮城県石巻市北上町十三浜字追波 TEL.0225-67-2116
トイレ、大駐車場あり




 もうすぐ太平洋へ注ぎ出る北上川の河口近く、その南岸道路はいつ来ても素晴らしい景色で、広々とした道にゆったり流れる川面が寄り添い、ほんと最高のドライブコースだと思いますね、ここは。それから岸にはヨシ原がずうっと続き、小さな漁船がポンポンポンとエンジン音を響かせながら、ゆっくりと進んで行く姿も風情がありましてね~。

 そんな北上川沿いの小さな集落にある釣石神社は、とっても静かなところで、イベントの無い平日は、だ~れもおりませぬ。それでも大駐車場と立派なトイレがあり、急の用事ができた私の、天の助けに‥。

 集落の路地にある神社への鳥居をくぐると、その先の広場には大きな岩石、そのまた上には崖にしがみついて離れない大きな丸い岩石が‥。うぉー、これぞご神体、神社名の由来、釣石なるものぞ~。ほほほ、なるほど美なる景色。下に横たわる岩石には、合格祈願などの絵馬などがいっぱい奉納されてあり、世の常で「彼氏が出来ますように」なんてのもございますな~。

 そういえば以前、スーパーの七夕短冊に幼児らしいクネクネした字で「むてきになれますように」と書かれてあったのを思い出しました。‥いや、それは別にして、みなさん本気モード。人それぞれ一生懸命に生きていて、それぞれに思いや願いがあるのですね~。

 さて、ご神体の脇の石段を登って行きますと、これが急なこと~。手すりが無ければ転げ落ちること間違いなしの、急な石段なのであります。合格祈願に来て、ここで落ちたら元も子もありませんぞよ。

 石段の上には社(やしろ)が建てられており、壁には奉納された鉾(ほこ)が沢山奉られておりまして、その鉾が何か社を守っているかのように見えました。境内からは、南に北上川と共にヨシ原が広がるすがすがしい景色が眺望され、また狛犬の表情もなかなかよろしなのです。
2009.06

p.s.
 ちなみにこちらは、縁結び、子孫繁栄、大漁豊作祈願にご利益があるとされ、近年では「落ちない石」にあやかり合格祈願の神として崇拝されております。え? 私ですか、もちろん「世界平和」ざましょ。

宿泊は、石巻のホテル旅館一覧

©東北な温泉 2009-17rw