山形の観光、栄屋支店
Home» 山形の観光» 地図
栄屋支店 (山辺町)
〒990-0300 山形県山辺町大字山辺1228‐1 TEL.023-665-7678
営業時間:11:00~15:00 不定休
中華そば:530円 みそラーメン:680円 もりそば:530円


 どういうわけか、蕎麦もラーメンもおいしいと聞いてしまった山辺町の蕎麦屋さん、「栄屋支店」にやって参りました。

 ここは山辺駅前広場から小道を南へ50m程行った所にありますが、ちょっと奥まっているので、車で走り抜けると見落としてしまいがちです。実際3度も通って、やっと見つけたのです。自分のマヌケさに対する落胆と、見つけられた嬉しさとが交錯し、なんともいえない心持ちで入店致しました。

 店内に入りメニューを拝見。来る前からラーメンを頼もうと思っていたのですが、「いちおう蕎麦も味わっておこうかなー」なんて(小食な分際で)強欲な考えが‥。血迷いが止まらず、「中華そば」と「もりそば」を注文すると、店員さんが少し驚いた表情をうかべたのです。「えっ?」と思ったのですが、さっさと店員さんが行ってしまったので、不安ながら、そのまま待つことにしました。

 しばらくして出て来た「中華そば」は、(ほんと)大きな器に太い麺が、たぶん1.5人前くらいも入った大物ではあ~りませんか。しかも、「もりそば」の方も、一般的なものより多めなのです。脇を行き交うお客さん達も、「何じゃこの人~」というふうに私を見ている、ような気がして仕方ありません。

 食べてみますと、まあ蕎麦は一般的な町の蕎麦屋さんの蕎麦と言ってもよいでしょう。中華そばは、あっさり系のスープで、やはり一般的な町のラーメン屋さんのラーメンという感じに思えました。MGが食べた、(普通盛りなのに)こぼれそうな位の大盛りの味噌ラーメンは、ニンニクと唐辛子がかなり利いていて、唐辛子ラーメンのようだった、と申しておりました。

 しばらくして分かったのですが、ここの売りは「もやしラーメン」のようで、来るお客さんの多くが「もやしラーメン」を頼んでいたのです。運ばれる「もやしラーメン」を見てビックリ。ラーメンの器に、満杯のあんかけ風のもやしがなみなみと盛られ、一部はこぼれ落ち、お盆にあんかけの池が出来ているのです。味噌ラーメン(右下画像:大きな器を想像希望)も凄いですが、「もやしラーメン」はそれどころではありませんですよ、ほんと。
2004.12

宿泊は、寒河江のホテル旅館一覧

©東北な温泉 2004-14