宮城の観光、えんまん亭

Home» 宮城の観光» 地図
えんまん亭 (奥松島) → ※2011大震災で消失 → 2013.10 場所移動して再開
宮城県東松島市野蒜北赤崎8-4 TEL.080-5579-3769
営業時間 10:30~20:30、不定休
訪問当時)海幸ラーメン 1260円、タンメン 740円
えんまん亭えんまん亭
えんまん亭えんまん亭
 奥松島の野蒜(のびる)海岸入口にある食堂「えんまん亭」に、海の幸がドッサリと乗ったラーメンがあると知り、海鮮ラーメン通のわたくし、はやる気持ちを抑えながらやって参りましたのです。

 こちらのお店は前からあったと思うのですが、今日来てみると、気のせいか昔より立派になっているんじゃないかと‥。お店に入って座敷に上がり、メニューを見て悩むでもなく、お目当ての海幸ラーメンとMGのタンメンを注文致します。と、「うに丼は?」と唐突に聞かれ、思わず目が点、パニックに‥。ははは~とごまかして、何とか難を逃れまして。ウニ好きの人は、そこで引っかかるのでしょうが、あいにく私どもは二人共にウニが苦手でしてね~。

 他のお客さんにも聞くのかと様子をうかがっていると、そうでもないんですのよ。んー、あれはジョークだったのか、うに丼を食べて欲しかったのか、定かではありませぬ~。

 さて、出てきた海幸ラーメンは、毛ガニ、ズワイガニ、シャコエビ、エビ、ホタテが山盛りになっており、すぐに麺にはたどり着かない、そんなラーメンです。で、付いてきた取り皿にカニ類を寄せてから先にラーメンをすすらないと、ラーメンがのびてしまいますな~、これ。

 その後、ラーメンを食べ終わってカニと戦っていたところ、お店のオジサンがニコニコしながらやって来まして、おもむろに毛ガニの食べ方を勝手に教えて下さいます。‥行ったら教えてくれるので、ここでは”食べ方”書きましぇ~ん。(‥後日、これを読んだとき、書いておけばよかったと後悔。すっかり忘れてしまっていて)。

 えーと、スープは塩味で、麺はちょっと黄色い中華麺。ラーメンの味は普通かな~。んと、聞いてもいないのにタンメンは「*@&%$#‥」だとオジサンが申しており‥。あとはホタテの厚さが通常の2倍くらいあるのに驚き、初めて食べる茹でたシャコエビにちょっと満足し、毛ガニで手を傷め、生臭くなった手の匂いを嗅ぎながら、満足したような、そうでないような、そんな気分で家路についたのでございます。

 うんにゃ、せっかくなので、すぐ近くの野蒜海岸へ。普段は閑散としている海岸沿いの駐車場に、今日はなぜだか車がビッシリ。海側に目を向ければ、広い砂浜のほんの一部が海水浴場になっておりまして、あ、そうかと。久しぶりに訪れた海。暑い夏の砂浜は心地良いさわやかな風が吹いていて、海ってこんなに風が吹くものなんだなーと、あらためて‥。
2005.07

p.s.
 2017.07 この前、転居再開後のお店がテレビで紹介されておりまして、オジサンもあの海幸ラーメンも健在であるのがわかりました。ちなみに、地図や住所は新しい方にしてありますので。

宿泊は、東松島のホテル旅館一覧

©東北な温泉 2005-17rw