東北を行け 秋田の観光

まぐらりんご生産直売所

、突進レポ
Home > 秋田の観光 >

まぐらりんご生産直売所

(横手市)
〒013-0102 秋田県横手市平鹿町醍醐字妻ノ神18-4 TEL.0182-25-4400
3月~12月、8:30~18:30、期間中は無休
りんご1袋 1000円
まぐらりんご生産直売所 - りんご畑1まぐらりんご生産直売所 - りんご畑2
まぐらりんご生産直売所 - お店の外観まぐらりんご生産直売所 - 売り場
まぐらりんご生産直売所 - りんご1まぐらりんご生産直売所 - りんご2
 5月、秋田の県南へちょっと‥。

 で、秋田のリンゴといえば、平鹿町の平鹿リンゴが定番でして‥。そんで、今日はその平鹿町の馬鞍にある、「まぐらりんご生産直売所」へとやって来たのです。

 と、そこは横手盆地の東側、その傾斜地の上方にあり、それはそれはとっても眺めの良き所。それで、眼下にはこの時季、リンゴ畑が淡色の若葉を茂らせ、傍らでは羊が草を喰み、そんな絵に描いたような景色が延々と広がっておりましてね~。お~、地球はみどり~♪。

 そんで、ここには大型冷蔵庫があるとかで、一年中リンゴが楽しめるとのフレコミがあり‥。そう、春の産直は何も無いのが当たり前で、ましてリンゴなんてパタリと消え去っているのが直売所の常。そこへ「リンゴあるよ~」の謳い文句に誘われ、ちょっくら立ち寄ってみたわけなのです。

 と、その小さなお店には、少ないですがちゃんとリンゴ(”ふじ”とかシナノゴールドとか)が並べられ、また値段相応ですが立派な部類のリンゴも置かれてありまする。まあでも、時季のせいか、そんなに安くはございませぬな~。そんななか、店頭に置かれた1袋千円のを買い求め帰宅致しましたのよ~。

 そして翌日から食べてみれば、「味では誰にも負けません」の看板の通り、ちゃんと鮮度もあり、それは期待通りのおいしいリンゴでございます。まあでもワケありなので、劣化したのもありましたけど‥。

 そうですね、今度は旬の時季(秋~冬)に立ち寄ってみたいです~。
2019/05
©東北を行け