ホーム 秋田の観光

ブルーメッセあきた

、突進レポ
Home > 秋田の観光 >

ブルーメッセあきた

(道の駅しょうわ)
〒018-1415 秋田県潟上市昭和豊川竜毛山ノ下1-1 TEL.018-855-5041
入館無料
ブルーメッセあきた - 施設の外観ブルーメッセあきた - 庭
ブルーメッセあきた - 鯛の和菓子ブルーメッセあきた - 花
ブルーメッセあきた - 館内1ブルーメッセあきた - 館内2
ブルーメッセあきた - ポインセチアのタワーブルーメッセあきた - サボテン1
ブルーメッセあきた - サボテン2ブルーメッセあきた - トカゲ
 11月、旧)八郎潟のすぐ南、国道7号線沿いの「道の駅しょうわ」内にある観賞温室、「ブルーメッセあきた」にやって来ました。と、ここには熱帯植物や四季の花々が展示されており、しかも無料にて‥。んー、それならばと、ちょっくら立ち寄ってみましょうぞ~。

 で、入口から入ったすぐのホールは一般の道の駅で、そこには地元の産品が数多く並べられ、昔よく見た「鯛の生菓子」に思わず心奪われ(お金も)、またそこら中にいっぱい並べられた佃煮も、そんなに言うならと、とりあえず購入。

 そしてホールの奥半分が、お花の販売所になっており、沢山の花(今はシクラメンがほとんど)が所狭しと‥。うん?、その中の一角の冷暗所に置かれた花束500円が、安い、安すぎる~。

 それから、脇のドアの先には観賞温室が続いておりまして、そこには熱帯の植物から、見たことのない花々、ポインセチアのクリスマスツリーなどが展示され、人々の目を楽しませておりまするよ~。いや、ここはなかなか面白く、また無料のファクターも手伝って、案外良いんじゃないかと‥。

 そして、一周して戻った出口付近、意図したのかどうか、ふと振り返るとでっかいトカゲが‥。そりゃあなた、「ウォー!」と飛び跳ねてしまいましてね~。
1111

メモ)
 どうも、こちらの地域は佃煮の製造が盛んなようで、佃煮組合という組織もあるらしく‥。やはり八郎潟の幸を原料に、昔から盛んに作られているようなんですね~。
©東北を行け , 19rw , 最終更新日:2019/11/06