東北を行け
すごう食堂、突進レポ
Home > 青森の観光 >

すごう食堂

(黒石つゆ焼きそば)
〒036-0301 青森県黒石市一番町20 TEL.0172-52-3476
駐車場:駅前1H無料駐車場利用
つゆ焼きそば 650円
すごう食堂 - 通りすごう食堂 - お店の外観
すごう食堂 - 店内すごう食堂 - つゆ焼きそば
すごう食堂 - メニュー
すごう食堂 - こみせ通り
 黒石駅前にある、なんだか凄いという「すごう食堂」に連れて来られました。店の前に立ってみると、なるほどこれは‥。おんな子供は「キャー! キャー!」と泣き叫び、老人は腰を抜かし、男たちは「何故だ!」と腕組する、そんな(マンガを描きたくなる)たたずまいなのです。

 わざと造ったのかとよくよく見ると、2階も世間離れした具合だし、どうやら不本意ながらそうなっているのだと。「こみせ」といい、こんな建物といい、黒石には歴史的な建物が多いんですな~。

 さて、日曜のお昼過ぎに入店してみますと、店内には誰もおらず、奥から「のど自慢」のテレビの音が高々と聞こえ「こんにちはー!」と何回も繰り返し、やっと出て来てもらえたのです。

 食べろと決められていた「つゆ焼きそば」の文字を壁に張られたメニューからやっと見つけ(目立ち過ぎてなかなか見つからない)、注文へ。と,後からやって来た地元のカップルは「ラーメンとカツ丼」、近所のオバサマは「ラーメン」、県内からの観光客と思われるアベックが「つゆ焼きそば」をば頼んでおりましたです。(カップルとアベック、微妙に使い分けましてね~)。

 やっと出て参りました「つゆ焼きそば」。一見、何か妙な”そば”という外観で、つゆをすすってみますと、そばつゆにソースが混ざった風味で、麺はちょい太のやきそば麺。それからトッピングがちょっとカリカリとした天カス&ブタコマ、ネギ等が乗っているという仕上がり~。

 まあまあ普通においしく食べられる感じで、量的にはすこし少ないと思われるお腹具合でございました。んー、そうですね、まだ一回しか食べておらず、この料理の良さを知るのは、まだまだこれからだと‥。
2010.10

宿泊は黒石市のホテル旅館一覧
©東北を行け 2010-17rw
投稿へ

すごう食堂(黒石つゆ焼きそば)


  • Currently 2/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 2/5 (1 votes cast)

コメント

黒石こみせまつり開幕

 黒石市の中心街で12日、秋恒例の「黒石こみせまつり」が始まった。江戸時代の風情が残る中町こみせ通りの一帯で、屋台販売や三味線演奏、よさこい演舞など多彩な催しが行われ、多くの来場者でにぎわった。13日まで。

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2015/20150912005425.asp

(投稿者 匿名 さん / 2015年09月13日)

黒石ねぷた祭り始まる

「黒石ねぷた祭り」は青森県の無形民俗文化財に指定されている伝統行事で、江戸時代から200年以上続くと伝えられています。
初日の30日夜は、町内会などが制作した巨大な山車に扇型の飾りを載せた「扇ねぷた」59台と、人形の飾りを載せた「人形ねぷた」8台の合わせて67台による合同運行が行われました。

黒石ねぷた祭りは8月5日まで

(投稿者 づんつぁマン さん / 2012年07月31日)

「福」つかめ 黒石で旧正マッコ市

 買い物客にマッコ(おまけ)など各種サービスを振る舞う恒例の商業イベント「旧正マッコ市」が6日、黒石市内の各商店やスーパーで行われ、市民らが早朝からマッコや商品が入った大きな紙袋や段ボール箱を抱えながら、店めぐりを楽しんだ。
 横町商店街では、午前5時に名物行事「福まき」を実施。うんぺいや節分にちなんだ落花生とともに、現金や参加店のサービス券などを添えた小袋「福」をつかもうと、大勢の来場客が手を伸ばした。
 開催時の同市は気温が氷点下6・6度。同商店街では来場客が無料で振る舞われたつゆやきそばやホットアップルジュースで暖を取った。
 各店は早朝の福まきとともに開店。スーパーやホームセンター前には開店前から客が長い列をなし、周辺道路では渋滞が続いた。

(投稿者 アイルトン さん / 2011年02月07日)

青森県黒石市で「全国やきそばサミットin黒石大会」を今秋に開催

 青森県黒石市で2011年10月、焼きそばを素材としたB級グルメの大会「全国やきそばサミットin黒石大会」(仮称)が開催される。黒石市の鳴海広道市長が年頭の記者会見で発表した。全国各地のB級グルメを集めた祭典「B―1グランプリ」の“焼きそば版”という位置づけで、開催日程は10月8日と9日の2日間の予定。
 2007年に、同市では「やきそばサミットin黒石」が開催され、太く平たい麺で作った焼きそばにラーメンスープやそばつゆをかけた「黒石つゆ焼きそば」は、同市のB級グルメとして知名度が高まった。人口が約3万8000人の黒石市には焼きそばを提供する店が約70店あり、人口1万人に対する店舗数では日本一という。

(投稿者 ニュースウォッチャー さん / 2011年01月10日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。