東北を行け
いさわ産直センター・あじさい、突進レポ
Home > 岩手の観光 >

あがらんえ・餅定食

(いさわ産直センター・あじさい内)
〒023-0402 岩手県奥州市胆沢区小山字小田切214 TEL.0197-47-2345
餅定食 1000円、味噌ラーメン 680円
あがらんえ・餅定食 - 風景あがらんえ・餅定食 - 施設の外観
あがらんえ・餅定食 - 産直売場あがらんえ・餅定食 - 食堂
あがらんえ・餅定食 - 餅定食あがらんえ・餅定食 - 味噌ラーメン
あがらんえ・餅定食 - メニュー
 よく晴れた冬の日、国道4号線・前沢付近から、西の焼石連峰へ向かって田畑の中の広域農道(*3)をしばらく進みます。と、途中にJA岩手ふるさとの大きな倉庫があり、その隣に「いさわ産直センター・あじさい」が見えてきました。して、もうすぐお昼なんで、突進させていただきま~す。

 さて、いさわ産直センターには、近隣の田畑で採れる色んな農産物が並べられ、昔よく食べた親芋付きの里芋(もしかして「二子さといも」?)や、数種類のカボチャ、つきたての餅等も置かれておりまする。で、MGは喜んだり首をかしげたりしながら、ネギとジャガイモ(締めて220円せこい?)を買い込んだもよう‥。

 お昼にはちょっと早い時間ですが「食事処あがらんえ(*1)」に入ってみると、もう既に何人かのお客さんがラーメンをすすっているところ。私は、あれば必ず食べる「餅定食」、マネージャーが「味噌ラーメン」をばお頼み申しまして‥。

 出て来た餅定食は、5種類のモチ(あんこ、納豆、じゅうね(*2)、わさび、汁もち)に、千枚漬と大根おろしが付いており、だいたい全部がおいしいのですが、その中でも「わさび餅」が大人の味で、とってもおいしく頂けました。と、それが「この町ではショウガのことをワサビって言わないよね~」と思えるほど、ショウガの香りがする甘辛いモチなんですのヨ~。

 平日は、ご近所さんだけの食堂と思われる店内ですが、結構「餅定食」を頼むお客さん(私のお仲間)がいらっしゃり、とても嬉しゅうございました。あ、味噌ラーメンは、重量級の野菜が入った、味噌ラーメンの元祖系の味だったそうです(でもなぜか細い縮れ麺)。

*1:「どうぞ召し上がれ」の意味
*2:エゴマだす
*3:温泉巡りをしていると、この道を何度も通るんですわな~。‥後に「県道302号前沢北上線」に格上げとなる。

宿泊は奥州市のホテル旅館一覧
©東北を行け , 18rw