東北を行け
みてり産直、突進レポ
Home > 岩手の観光 >

みてり産直

(奥州市江刺区)
〒023-1132 岩手県奥州市江刺区稲瀬山下560-1 TEL.0197-35-8630
シナノゴールド 500円(2.55kg)、サンふじ 500円(2.55kg)
重量の表示なし、上記は体重計にて自分で計測
みてり産直 - 周りの風景みてり産直 - お店の外観
みてり産直 - 店内1みてり産直 - 店内2
みてり産直 - シナノゴールドみてり産直 - サンふじ
 北上川の東側を南北へ走る県道14号線を行くと、途中の交差点にこの「みてり産直」がございまして、思わずお立ち寄り。

 と、そこは農協の倉庫みたいな施設の一角が小さな売場になっており、それが、知らないでいきなり突入するには勇気がいる佇まいなのです。して、MG氏が尻込みするなか、自分が先頭に立って突進いたしますと、そこは小さな部屋が2つ繋がった構造で、リンゴやら野菜やらがチラホラと‥。あら、お婆ちゃん2人が「持ってけ!」「いいがら~」の押し問答中。なんだか、懐かしい‥。

 今週で3月も終わりのこの季節、地元農産物が途切れるなか、ちゃんとリンゴだけはたくさん売られておりまして‥。で、黄色い「シナノゴールド」と、赤い「サンふじ」をば、ご購入。

 家へ帰ってから、初めて食べたシナノゴールドは、半分ジョナゴールドににていて、南国系の香りが微妙にあるような‥。また、まだ果肉がしっかりしていたので、保存性もよいようなんですね~。‥翌日食べたサンふじも、鮮度よろし。

 もとい‥、とまあ、ワタクシのようなよそ者が来ることは、めったにないものと思われ‥、ワタクシが写真を撮ったりもしていたので、チョー警戒され(させてしまい)ましてね~。

p.s.
 「みてり」って、いったい何? と探し回っていたら、どうも、農家のある地域が「三照」という地名らしく、この販売所はその地域から10mほど離れてしまっていて住所にも表れず、なのでございました。

メモ)
 ちなみに、りんごの品種「ふじ」って、岩手で作られたものなんですって。また「ふじ」も「サンふじ」も同じ品種。袋掛けあり(ふじ)と、なし(サンふじ)の違いだけ。

宿泊は奥州市のホテル旅館一覧
©東北を行け