東北を行け
デルソル、突進レポ
Home > 仙台の観光 >

デルソル

(富谷市のピザの店)
〒981-3352 宮城県富谷市富ケ丘2-28-2 TEL.022-348-8021
駐車場 隣の敷地にあり(デルソルと書いてある所)
ランチセットA(ピザ、サラダ、ドリンク)1000円
デルソル - お店の外観デルソル - 入口
デルソル - メニューデルソル - サラダ
デルソル - ピザデルソル - ドリンク
 仙台市の北隣りの富谷市にある、最近なにやらおいしいと聞くピザのお店「デルソル」へ。ピザといったらピザハットがお得意で、しかも、たま~にしか食べない自分が、世間の時流に乗るべく仕方なくやって来たのです。

 中に入りますと、テーブル席とカウンター席がそれぞれ6つずつあり、そうですね、まあ、シャレたコーヒーショップみたいな佇まい。と(確か)若い女店員さんが「ご予約ですか?」と声をかけてきて‥、え? 平日の11時過ぎなのに予約が必要なのかと思いつつ「いいえ」と返答して普通に空いている席へ。‥が、その後、お昼近くになると満員状態になり、ふむ、なるほど~。

 さて、ランチメニューから筆頭のAランチをば注文いたしますと、先客が1組しかいないおかげか、すぐに出てまいりました。んー、もしかして既に焼いてあったの?‥。まずは最初にサラダ(クリームチーズとピザの切れ端付き)が参上し、次に焼きたてホヤホヤのビザが運ばれまする。

 そのビザの1/6切れを食べようとしてみれば、そのチーズの粘ること~、なかなかちぎれませぬ。そしてやっと口に運べば、濃厚なチーズとトマトの風味がプワーンと漂い、噛むほどに、こんがりピザ生地の香ばしさが鼻に抜けてきまするの~。

 ここで使用のチーズは、”名は体を表す”ようなモッチリ・ネバネバのモッツァレラチーズ。「え、勘弁して下さい」と閉口する水牛の乳が原料なんだとか(たぶんこれは違うのかも)。はい、子供の頃、ヤギの乳を無理やり飲ませれて窮したのを(今、急に)思い出し、最初はなかなか喉を通らなくて‥。が、そのうち異常なしと分かると、普通にゴクン。

 いや、なんでしょう、今回は「ピザは焼きたてに限りますなー」と「女性に人気があるんですなー」の2つを理解した次第。そうそう、焼きたての最初の1ピースの味と、冷えた最後の1ピースの味が、まるで違うんですのよね。あとは、二人なら2種類頼むべしかな~と。

宿泊は仙台郊外のホテル一覧
©東北を行け