東北を行け 仙台の観光

杜の市場 どん辰

、突進レポ
Home > 仙台の観光 >

杜の市場

(仙台市)
〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町5丁目2-6
仙台場外市場 杜の市場 TEL.022-253-7085
杜の市場 - 施設の外観杜の市場 - 施設内1
杜の市場 - 館内2杜の市場 - 休憩スペース
杜の市場 - ドクターフィッシュ杜の市場 - マグロ売り場
杜の市場 - セリ杜の市場 - ダイコン
杜の市場 - キャベツ杜の市場 - トマト
 5月、仙台市中央卸売市場の少し南にある市場の関連施設、「仙台場外市場 杜の市場」にやって来ました。

 と、そこは広い駐車場付きの大きな平屋建ての構造物から出来ており、それがなんか倉庫的なお姿なんでございます。で、中に入ってみると、そこは「秩序ある混沌」(築地市場のことを欧米人がそんな上手い言葉で表現していた)の世界で、いろんなものが並び過ぎるほど並んでおりまするよ~。

 そして、ぐるっと回ってみると、途中にはドクターフィッシュ(540円)があったり、休み所や簡易食堂が数箇所あったり‥。で、まだお昼前のこの時間でも、何やらとっても賑やかでありましてね~。

 そんななか、一気にテンションが上がりましたのが、左の入口正面にある「旬・農産直売」という野菜売り場。それがやっぱり農産物がお安く、MG氏がたいそう喜びましての~。して、ダイコン2分割したけど1本分が50円で売られており、お店のオジサンが「これ半分に切ったのは中身を確認するためで、品質は問題なしだよ~」と勧めてくれて、「はい、帰りに買いま~す」と、お寿司を食べてから来てみれば、案の定とっくに売り切れておりスッカラカ~ン、無情の響あり~。

どん辰(どんたつ)

上にぎり 1100円、日替り丼 650円(大盛り可)
券売機システムで、お茶セルフ、食器片付けセルフ
 もとい、今日のメインイベント、「どん辰」にて昼食を‥。

 と、そこは別室になっているわけではなく、市場内にちょっとした仕切りがあるだけのフレンドリー感にて‥。で、お店の名前からして「どんぶり」がメインのしつらえで、どんぶりメニューが幅を利かせておりまする。が、自分は気高く「上にぎり」、MG氏が「日替り丼」を担当致しまするのよ~。

 そして「時間かかります」と言われた「上にぎり」も、スタンバイしてあったと思われる「日替り丼」も、すぐに出ていらっしゃいまして‥。はい、見て下さい、このお姿、そりゃ美味しくないわけが無いざましょ。見たら分かるでしょ、この新鮮さ、その美味しさが‥。

 で、食べて大満足致しました「上にぎり」は、量も案外多くてお腹パンパン(年取って少食気味だけど)。それとMG氏の「日替り丼」は、値段相応のネタの厚みだったけれども、ちゃんと美味しかったぞ~と‥。いや、ほんと、魚は鮮度が命、生が一番、と思った次第なんでございます。

 そうそう、隣に、この店の親分の北辰鮨が持ち帰り用のパック寿司を売っておりまして‥。食べてはいないですが、きっと美味しいのではないかと、そりゃ、たぶん。
2019/05
どん辰 - 外観どん辰 - 店内
どん辰 - メニューどん辰 - 上にぎり
どん辰 - 日替り丼北辰鮨 - 持ち帰り寿司
©東北を行け