東北を行け
市場のすしや、突進レポ
Home > 仙台の観光 >

市場のすしや

(仙台市中央卸売市場)
〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町4-3-1 TEL.022-232-8182
握り・ばんざん 1000円
市場のすしや - 案内板市場のすしや - 駐車場
市場のすしや - 歩道橋市場のすしや - 飲食街
市場のすしや - お店の外観市場のすしや - 店内
市場のすしや - 握り・ばんざん市場のすしや - メニュー1
市場のすしや - メニュー2市場のすしや - メニュー3
 仙台の台所、年末年始にテレビで様子が紹介されたりする仙台市中央卸売市場。ここにも食堂があることを知って、遅ればせながらやって参りました。

 そこはR4バイパス西側の卸町。ここには野球場数個分の敷地がドカドカーンとあり、意外と低い建物と馬鹿デカイ駐車場が、適当な間隔で並んでおります。その施設の一つ、中央卸売市場へ進入してみれば、入口で守衛のオジサンが敬礼で迎えてくれるので、一応ペコリとお辞儀をして入場いたします。勇気と余裕があれば、こちらも敬礼で応えるのですが、初めて来たものでそんな暴挙に出るゆとりはございませんでね~。

 で、だだ広い駐車場、どっちに行けばよいのか迷い、またあせり、適当な空きを見つけてなんとか駐車、なんだか一安心。それから辺りをキョロキョロしてみると、敷地の真ん中に車道を越えて渡る歩道橋が設置されてあり、その先が目的の2F食堂街へと繋がっているのです。

 お昼時、各店が店先に今日のランチメニューなどを掲げ、手招きする(ように感じる)のでありますが、なにしろ最初から「市場のすしや」で「にぎり」を摂取しようと決めてきたもので、それには乗れません。が、それらを見ると一週間ぐらい通い詰められそうなくらい、魅力的なメニューが並んでおりましてね~。

 やっと目的の「市場のすしや」に入ると、そこは細長い店内にテーブル席が5つくらいとカウンター席が6つ。卓上表示には美味しそうなメニューが並びますが、だいたいサラリーマンの昼食メニューが690円の市場丼、あとは千円位からのグルメメニューが並ぶ感じ。さてと、中おち丼に少し迷いを感じつつも「握り・ばんざん」をチューモーン。

 出てきた握り寿司、いやこれが鮮度もネタもよろしで、ごっつぁんです。んー、四の五の言うのは野暮というもの、言う事な~し。なぜ今までここの存在を知らなかったのかなー。もったいない。みなさんも食べてみなはれヤ~。

 えーと、板さん二人、おばさん二人(いやお婆さんかも)で営業しておりましたです。あ、お客さんは若い女性二人連れもおりましたし、アベック(カップル)でも大丈夫でガンスよ。‥席があいていればの話ですけどね~。

宿泊は仙台郊外のホテル一覧
©東北を行け , 17rw