東北を行け
FRESH BAKERY&CAKE 石井屋、突進レポ
Home > 仙台の観光 >

石井屋

(仙台のパン)
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1丁目13-31 TEL.022-223-2997
駐車場 隣りの角地&Times駐車場3つ(画像参照)
メロンパン 126円、ライ麦やさいのかぼちゃサンド 263円、ボリューム満点ジューシーメンチカツ 184円、アイスコーヒー・アイスティー 各220円
(別途脇の冷蔵庫にコーヒー牛乳等もあり)
石井屋 - お店の外観石井屋 - ショーケース
石井屋 - 店内石井屋 - パン
石井屋 - 駐車場案内図
 仙台市内にあるパン屋さんがおいしいと(ラジオで若い女性パーソナリティーが話しているのを)聞き、上杉にあるその「FRESH BAKERY&CAKE 石井屋」にやって来ました。店内は1Fがパン屋さん、2Fがイートインの喫茶スペースになっており、その全てを満喫すべく、1Fでパンを求め、2Fで上杉通りなどを眺めながらの昼食を、とあいなったわけなのです。

 1Fでパンを選んでおりますと、種類がありすぎて脳みそバ~ン。よくみると、それを察したかのように「菓子パンコーナー人気NO.1:メロンパン(クリーム入り)」のラベルが‥。何の迷いも疑いもなく勧められるままに購入~。次に進んだは調理パンコーナー、そしてサンドイッチコーナー。こちらは、中身のカラフルさに目を引かれ、問答無用の本能が選択。‥画像見てね~。

 さて、メロンパンを頂いてみると「?‥」。う、これは男のパンとは違うぞ!(ヤマザキのあんぱんに慣れすぎてしまったのかも)。それは口に入れるとフワッとしていて、噛むと弾力があり、またクリームのとろーりメロディーが柔らかに流れ、心も体もふにゃっとなる、そんなパンなのです。「いやどうも苦手だす」と思っていたら、MGが幸せそうな顔で食べておりましてね~。男と女って違う生き物なのでしょうか。ちなみに、調理パンの方は普通においしいテイストでありましたけど。

 お昼ちょっと過ぎ、帰ろうと1Fに下りてみましたら、超満員。観光地の混沌と何か違うなーと感じていると、それは親子連れで(幼児)お子ちゃまが多く、秩序が無くどっちに転ぶか分からない混沌がそこにあり‥。持ち帰りでクロワッサンでも買って帰ろうと考えておりましたが、そんな意欲も消え、すぐに表へ出たのでございます。どうもスミマシェン。

宿泊は仙台のホテル一覧
©東北を行け , 17rw