東北を行け
岩井崎、突進レポ
Home > 宮城の観光 >

岩井崎・潮吹き岩

(気仙沼市)
宮城県気仙沼市波路上岩井崎
駐車場、トイレあり
岩井崎 - ロータリー岩井崎 - 通り
岩井崎1岩井崎2
潮吹き岩
 気仙沼に向って国道45号線を北上して行くと、だんだんと市街地の様相に変わってきた頃に「岩井崎」の観光看板が、旅人を誘うように現れるのです。この辺りはちょうど国道が混雑し始める所なもので、観光看板があっても気持ちがせくせいか、なかなかハンドルを切る気にならないのでありました。

 今回は元から岩井崎を目指して参りましたので、躊躇なく、看板の誘いのままそのフトコロへ。して、国道から折れて細い道を進んで行けば、途中にプロムナードセンターがあり、その先に町営無料駐車場、そして終点と思しき所がロータリー形状の道で、そこが岩井崎への入り口なのであります。ロータリー周辺には民宿やお寿司屋さんがあり、いちおう観光地の雰囲気を醸し出しておりますね~。

 そこから徒歩にてロータリーを後にして松林をぬけて行くと、途中に食事処が数軒あり、お目当ての磯ラーメンを探してみれば、見るも哀しく、一軒も営業しておりませんでした。それらの店々に空しく垂れ下がった白いカーテンが、静かに私を拒むのであります。(今風表現だと)凹みます。(調子に乗って書くと)OTL。

 気を取り直して先へ進んでみましたら、おー、見事な岩井崎と母なる太平洋。何気なく東に見える岬は実は大島だぁ。んーと、秀の山像(相撲)も建っておりまするよ。

 公園の突端から見える岩礁群の中には、かの有名な「潮吹き岩」がございまして‥。おー、今日もなんとか潮を吹き上げておりまするな~。なかなか写真を撮るタイミングが難しくて‥。しばらく眺めていると、波の具合から潮吹きのタイミングがつかめてきて、パチリ。

 うーん、やっぱり海はいいなー。冬の冷たい風に吹かれながらの海も、マンザラではありません。空気が澄んでいて、遠くまでハッキリと見えましてね~。


プロムナードセンター

※2011大震災で閉鎖
〒988-0242 宮城県気仙沼市字波路上崎野1-7 TEL.0226-27-4791
いさり火ラーメン 500円
 道を少し(500mくらい)戻ってプロムナードセンターにやって参りました。

 プロムナードセンターは3Fのレストランに上る入り口と、施設館(300円、休憩室とトイレは無料)の入り口が別になっています。で、3Fへと上りレストランに入ってみたら、そこはキレイに海が見渡せる絶好のポイントで、ちゃんと潮吹き岩の波シブキも見えるのです。店内はシャレタ様子で、ジャズっぽい音楽が流れ、なんだかいい感じ。

 迷いもなく「いさり火ラーメン」を頼んでみると、洋食スープ皿のような器に、希望通りの海鮮ラーメンが湛(たた)えられているではありませんか。んー、意表を突かれました、器に‥。

 食べてみたところ、上に乗っているホタテとエビが焼き立てで香ばしく、すこぶるおいしいのです。ラーメンの方は醤油系のもので、気仙沼~女川にかけて出会う、独特風味の醤油ラーメンなのでありまして、これは人の好き好き。一見、つゆ焼きそばにも見える、一風変わったラーメンざましょ。

 日替わりランチは「カジキマグロのステーキ」、そちらも捨てがたいですぞ~。

プロムナードセンタープロムナードセンター - 案内板
プロムナードセンター - 店内プロムナードセンター - いさり火ラーメン
プロムナードセンター - メニュー
宿泊は気仙沼のホテル旅館一覧
©東北を行け , 17rw