東北を行け
かがの亭、突進レポ
Home > 宮城の観光 >

かがの亭

(登米市)
〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字八幡2-1-15 TEL.0220-22-9779
駐車場 店前に5台
海鮮辛みそラーメン 850円
かがの亭 - 通りかがの亭 - お店の外観
かがの亭 - 店内かがの亭 - 海鮮辛みそラーメン
かがの亭 - メニュー1かがの亭 - メニュー2
 登米市の迫町、地元で人気のラーメン屋さんのメニューに海鮮ラーメンがあるのを見つけ、近くに来たついでに立ち寄ってみました。

 お、外から見た様子では、何だかちょっと男の食堂的雰囲気がじわ~っと(MG嫌がる)。中に入ってみると、まあ女子でも少し勇気を出せばイヤイヤながら入れる、それなりに古くて、それなりに広い店内なのです。テーブル席2つに座敷席6つ、カウンター付近にハワイにいそうなオカアサンがデーンとかまえ、奥から華奢な(いや普通だったかな~)姿の娘さんと思しき方も忙しそうに出て参りました。

 さて、沢山あるメニューから「海鮮辛みそラーメン」を頼んでみますと、普通に見える辛ミソラーメンに、ベビーホタテとむきエビ、ワカメが入ったラーメンが出てきまして‥。で、食べてみると、これが旨い。なんちゅうか、超安心する味でございまして、意味不明のヒンシュク覚悟で申しますと、演歌の「ぴんから兄弟」を彷彿とさせる、昭和の風味満載な旨味(うまあじ)のラーメンなのであります。

 うーん、実家の両親を連れて来たいような‥。あと、ベビーホタテを食べると海の香りがジュワーッとね~。

 どうやらここは味噌の製造も本格的に行っているようで、味噌に自信ありの食堂なのだそう。あ、ライスも自家製ひとめぼれ。あと、しょうゆラーメン350円が、安~。ワタクシ個人的に追求中の鶏から揚げもあり。更には「はっと」の部もあるでよ。

 ‥はい、味噌ラーメンを邪道だと思いこんでいたワタクシも美味しく頂けまして‥。ごっつぁんです。やっぱ、この店は味噌ざますな~。
2012.07

宿泊は登米市のホテル旅館一覧
©東北を行け 2012-18rw