東北を行け
ひまわりの丘、道の駅はなやま、突進レポ
Home > 宮城の観光 >

ひまわりの丘

宮城県大崎市三本木斉田地区(6ヘクタール、42万本)
だいたい8月初め~中旬ぐらいまで
駐車する際に運営協力費を‥(普通車300円)
ひまわりの丘1ひまわりの丘2  三本木町の温泉に行く途中、道端にはためく”ひまわり祭り”のノボリに誘われ、すぐ近くの「ひまわりの丘」に立ち寄ってみることに致しました。

 と、うぉー、こりゃ大変です。夏の暑い日、ひまわり畑をひと回りしてみると、もう汗がじわーっと噴き出してきまして‥。植物が出す水分なのか、水やりした水分なのか、なんだか湿気が多く感じられ‥。畑って、こういうところだったんですね~。忘れていた感覚‥。

 んー、一度は見てみなはれや~。


道の駅はなやま

・自然薯の館
宮城県栗原市花山本沢北ノ前112-1
自然薯定食 1200円
 花山温泉の帰りに「花山の道の駅」で、自然薯定食を頂いてみました。

 で、こちらは”とろろ”に万能ネギを入れて食べるのがミソで、これがアクセントになって、なかなかオツなもの。あとは、味噌汁にジュンサイが入っていたり(え、この辺で採れるの?)、豆腐に山菜が入っていたりで、なかなか凝った料理になっておりました。

 また、ご飯は麦めしで、その風味がとろろに合いまするのよ~。するするっと遠慮も無く、お腹の中に入って行ってしまいましてね~。

道の駅はなやま道の駅はなやま - 自然薯定食
宿泊は大崎市のホテル旅館一覧
©東北を行け , 18rw