東北を行け
みずさわ屋、突進レポ
Home > 仙台の観光 >

みずさわ屋

(仙台のラーメン)
〒989-3122 宮城県仙台市青葉区栗生5-22-3 TEL.022-392-5572
駐車場 店の向い7台、少し南の「仙台っ子」正面の駐車場10台(画像見てね)
中華そば 500円
みずさわ屋 - 通りみずさわ屋 - お店の外観
みずさわ屋 - 中華そばみずさわ屋 - メニュー
みずさわ屋 - 駐車場案内1みずさわ屋 - 駐車場案内2
 仙台の西、愛子(あやし)にある行列のできるラーメン店「みずさわ屋」にやって参りました。午前11:30開店の11:10ごろに来てみますと、もう既に十数人の行列が‥。店向いの駐車場に1台空きを見つけてパークし、のらくらと行列に加わります。

 開店時間3分前、3人の女性店員にうながされるままゾロゾロッと中に入ると、店内は大きなコの字型カウンター席が殆どを占め、壁までギリギリに迫っているのです。周りの壁にはマンガの本棚が、壁画のようにキッチリとひっついておりましてね~。で、カウンター内の厨房では、男性3人がせっせとラーメンをこしらえておりまするよ~。

 順番にて運ばれてきたラーメンは、器いっぱいのなみなみスープに、そうめんのような極細の白い麺。スープをすすってみると、煮干ダシの香りプンプンで、とろみのあるマイルドな食感のスープなのです。麺は九州の棒ラーメンのような、そうめんのような、でもちゃんとした中華麺でありまするぞ。あとちょっと変わったところでは、小ネギのコッパみじん切りが、わんさか浮いているのが印象に残ります。チャーシュー、メンマも程よい味付けで(どちらかと言うと薄味系)まあまあでございました。

 これは仙台ではあまり見かけない姿のラーメンだと思いますね。二度三度通わないと、このラーメンの良さは分からないのかも‥。あ、なんだかカップルのお客さんが多かったような。

宿泊は仙台のホテル一覧
©東北を行け , 17rw