東北を行け
手打そば・もみじ野、突進レポ
Home > 宮城の観光 >

手打そば・もみじ野

(岩出山)
〒989-6444 宮城県大崎市岩出山字細峯50-166 TEL.0229-72-4090
駐車場あり
辛み大根おろしざる 1050円(そばがき揚げサービス)
手打そば・もみじ野 - 駐車場手打そば・もみじ野 - 階段
手打そば・もみじ野 - お店の外観手打そば・もみじ野 - 店内
手打そば・もみじ野 - 辛み大根おろしざる手打そば・もみじ野 - そば
手打そば・もみじ野 - メニュー1手打そば・もみじ野 - メニュー2
 岩出山の裏山の奥みたいな所、静かな林の中にある手打ちそばの店「もみじ野」にやって来ました。お店の上にある第2駐車場から下りて行くと、そこはバンガロー風のシャレたお店になっており、そちらへは木道階段をば、トコントコンとね~。

 店内に入りますと、中は太い丸太等を使ったログハウス的な造りで、3つのテーブル席と大きな囲炉裏席があり、運良く囲炉裏席へドスン。と、目の前にあった画像付きメニューから「辛み大根おろしざる」をロックオン。何の迷いもなく注文いたしまして‥。実は後で「岩魚天ぷらざる」が一押しだと知る。‥店側のオススメですけどね~。

 出て来た「辛み大根おろしざる」は、ちょっと黒っぽい大根おろしが添えられたもので、甘ニガの「ふきのとうみそ」も付いています。そばは、うぐいす色に色付き、ちょっと点々もチラホラとあり~。じっと見つめた後、段階を経ず、いきなりフルスロットルにて辛み大根に挑んでみると、うん、普通にうまし~。が、辛み大根が全てをかき消すことに気付き、ツユのみ、ネギ入れ、と順番にいくんだったと少し後悔す‥。

 して、そばは山形田舎そばなどとは違い、硬さもほどほどで香りもそこそこ、おとなしいそばなのです。ツユもいやらしい個性を発揮するでもなく、上品な風味で、万人受けするものでございました。‥その後、隣席へ運ばれた天ざるを見てオドロキ、その天ぷらの大きいこと~。味は知りませぬが、これはよろし、プッシュ、プッシュ!

 帰り道、岩出山の町に下りると、お菓子屋さんの店前に「岩出山かりんとう」の看板が‥。通りすがりに横目にうつりしは「岩出山かりんとう」の一斗缶の背丈ほどの山~。いや、根強い人気なんですな~、岩出山かりんとうって。

 実は先ほどのそば、ちょっとお腹ドンに足りなかったようで、何かもう少し食べたいような‥。そんなことを考えているうちに「岩出山かりんとう」と共に岩出山の景色が後ろに過ぎ去り、いつの間にやらコンビニでアイスを‥。どうも、すみませぬ。また今度!

宿泊は大崎市のホテル旅館一覧
©東北を行け , 18rw