東北を行け
芝その軒、突進レポ
Home > 宮城の観光 >

芝その軒

(白石市)
〒989-0272 宮城県白石市字清水小路25-3 TEL.022-426-2667
タンメン 600円、ギョーザ 370円
駐車場 店前向いに5台
芝その軒 - お店の外観芝その軒 - 店内
芝その軒 - タンメン芝その軒 - ギョーザ
芝その軒 - メニュー1芝その軒 - メニュー2
 白石市の中華の名店「芝その軒」へ、こちらに来た”ついで”ではありますが、喜んで立ち寄ってみました。と、結構ゴチャゴチャした町の中(白石は多いかな~こんな雰囲気)にお店があり、その向かいにある、程よい狭さの駐車場にクルマを止め、突進いたします。

 で、昼前の店内にはご老人のお客さんが2組おり、時間が正午へ向けて迫ってまいりますと、こんどはサラリーマンのお客さんがチラホラとやって来て、正午には満員となっていました。

 と,ふと窓の外に目をやると、5台分しか無いこの店用の駐車スペースが満杯となっており、その後にやって来た人生の達人(おじいちゃん)が堂々と他店の駐車スペースへブイ~ンと。‥んー、どうも他店のだと気付いてないようす。あ~、見ちゃいけないものを見てしまった~。まあ、丸く収まれば、いいんじゃな~い、と穏便に‥。

 さて、中華屋さんに来ると、メニューを見ても見なくても食べたくなってしまう「タンメン」をば、やっぱりご注文。

 と、程なくささっと出てまいりましたは、見た目、普通のタンメン。で、スープをすすってみると、それはしっかりと味の付いた、そしてオーソドックスな、塩ダレの風味。通常、途中でラー油を入れてしまう私ですが、そのまま最後まで完食~。あと、野菜は程よく多めで、黄色の中太麺がガンコな食感の、素朴でおいしいタンメンなのでございました。

 いや、おいしさ意外に特筆すべきものが無いかなーと思いきや、これで600円、おすすめです。あ、ふっくらとしたギョーザもなかなかイケまするよ~。

宿泊は白石のホテル旅館一覧
©東北を行け , 18rw