東北を行け
そば処・寿屋、突進レポ
Home > 山形の観光 >

そば処・寿屋

(肘折温泉)
山形県最上郡大蔵村肘折温泉 TEL.0233-76-2140
板そば(3人前弱)1300円
そば処・寿屋 - 施設の外観そば処・寿屋 - 板そば  肘折温泉街から少し離れた(とは言っても歩いてすぐ)、銅山川を渡った所にある大きな蕎麦屋さん、寿屋(ことぶきや)にやって来ました。

 何気なくその橋を渡っていると、青い屋根に大きな文字で「名物・生そば」と書かれてあるのが見え、吸い込まれるように入店致したのです。で、店内は満席のようだったので「あ、だめかぁ」と思ったら、なんと2階席もあり、そちらの大きな座敷に通され、ゆったりと‥。

 まだ山形蕎麦に慣れていないもので、どうしようかと悩んだあげく、3人前弱だと教えてもらった板そばをマネージャーと2人で食べることにしまして‥。ところが、食べてみると蕎麦はけっこう食が進むらしく、全然足りない感じが‥。人にもよりますが、男女2人なら板そば+ザルそばくらいが丁度良いかも~と。

 蕎麦は透明系の麺に、大きな黒い点々がある、モチモチした、とてもコシがあるもの。そばつゆは、自家製の醤油っぽい、独特の風味があるものでございました。

 ‥後で画像を見ると、1階ではお爺ちゃん、2階ではお婆ちゃんが、こっちを見ているではありませぬか。なんだか、現代のものではなく、遠い昔の画像に思える、そんな景色になっていたんですのよ~。
2003.09

p.s.
 2018.01 このお店の最近の画像を見たら、建物が新しくなっており、へ~。

宿泊は肘折温泉のホテル旅館一覧
©東北を行け 2003-18rw