東北を行け
仙台空港周辺での見学、突進レポ
Home > 仙台の観光 >

飛行機見物

(仙台空港の滑走路間近)
〒989-2401 宮城県名取市下増田南原
仙台空港貞山堀・北釜大橋
仙台空港の飛行機見物 - 施設の外観仙台空港の飛行機見物 - もうすぐ着陸の飛行機
仙台空港の飛行機見物 - 飛行機下面のアップ仙台空港の飛行機見物 - 着陸寸前の飛行機
仙台空港の飛行機見物 - 時間割
 仙台空港の海側、貞山堀の運河沿いの空港フェンス脇は、飛行機見物のかくれた名所となっているのです。そこから歩いてすぐの少し北には臨空公園があり、駐車場やトイレ等もあるので、そこから運河沿いに歩いて行くのが良いでしょう。

 仙台空港は、離陸が集中する時間帯と、着陸が集中する時間帯があり、その反面、全く何も飛んでこない時間帯も多いのです。飛行機の時刻表を見てから来ればよかったかな~と考えていると、公園の展望台にちゃんと時刻表が張ってあったりして‥。

 私が行ったときは、午後2時くらいまでは離陸が続き、2時過ぎから着陸が7機程続き、その辺りがゴールデンタイムに‥。いやなんだか、時刻表と違うんですわな~。そう、予定通りにいかないらしく‥。

 さて、S席ともいえる滑走路脇フェンスで待ち構えていると(たぶん)ボーイング767がさっそくやって来ました。久しぶりに見て感じて体感すると、それは超ド迫力、思わずしゃがみ込む程で‥。パイロットの腕によって進入角度が違うのですが、スレスレに来るパイロットの場合には、ほんと、失神しそうに‥。子供には刺激が強すぎるので、前述の公園のあたりの、遠くから見せてくださいまし~。

 と、見物人の中に携帯無線機のようなものを持っている人達がいて‥。たぶん航空無線を聞きながら、見物しているのだと。

p.s.
 2007年に仙台空港鉄道が開通し、S席の滑走路脇フェンスが線路になってしまいました。その他も、当時とは様子が違っていると思われます。

宿泊は名取市のホテル旅館一覧
©東北を行け , 18rw