東北を行け
海鮮どんや・とびしま、突進レポ
Home > 山形の観光 >

海鮮どんや・とびしま

(酒田)
〒998-0036 山形県酒田市船場町2-5-10 TEL.0234-26-6111
かに丼 1160円
海鮮どんや・とびしま - 通り海鮮どんや・とびしま - お店の外観
海鮮どんや・とびしま - 河口の風景海鮮どんや・とびしま - メニュー
海鮮どんや・とびしま - 店内海鮮どんや・とびしま - かに丼
 最上川の河口に中洲で区切られ存在する、酒田港の東ふ頭。その大きな港の隅に、飛島へ向う連絡船乗り場があり、それに併設された海鮮市場の2Fにある食事処「海鮮どんや・とびしま」にやって来ましたよ~。

 で、その1Fに設けられた市場は意外と小規模なものですが、庄内浜で獲れた新鮮な魚介類が並べられ、それらを値踏みする観光客などで賑わっておりまして‥。まあ、自分は足早にその前を通り過ぎ、2Fの食事処へと。

 して、ここには限定30食の安くてお得な「舟盛膳」があり、テレビ等で時々紹介され、食べてみたいと思ったものの、その限定食にありつくためには、早く来て並ばなくてはなりません。そしてまた平日のお昼でも店内は満員でして、普通に食べるにも大変なのです。まあでも12時半を過ぎた頃には、少し空いてきてはおりましたけど。

 と、何を食べるか、さして悩みもせず、見た目とカニという名前だけで「カニ丼」を注文。えーと、最初に食券を買い、カウンター前の店員さんに渡し、そのまま席につかずに待っていると、程なくカニ丼が出来上がり。で、そのカニ丼のおぼんを持って、空いている席を探すというシステム。(食後は、布巾でテーブルを拭いてから、食器を戻しましょう)。

 さてカニ丼の方は、酢飯の上に大量の新鮮な茹でカニが乗せられてあり、とってもおいしそうなのです(写真では迫力ないですが、実際はもっといい感じなんです)。食べてみると、やっぱりおいしいですな~。こんなカニ丼、いやカニ丼自体初めて食べたかも~。

 して、お腹も空いていたので、むさぼるように食べて、たぶんギバサの入った味噌汁をスルスルッと飲み、あっという間に終わってしまいました。あ~うまい、ごっつあんです。お腹がもう一つあれば、刺身定食も食べたいのですけど。イカスミ・ソフトクリーム? どうしましょ‥。

 あとは、窓側のカウンター席からは港の景色も眺められ、ロケーションも最高で。屋外にも席があり、持って行けば、外でもOK。一見公共の施設のように見えますが、民間の魚屋さんが営んでいるそうなんですね~。

宿泊は酒田のホテル旅館一覧
©東北を行け , 18rw