東北を行け
銀山だんごや、突進レポ
Home > 山形の観光 >

銀山だんごや

(尾花沢)
〒999-4332 山形県尾花沢市上柳渡戸十分一375-4 TEL.0237-28-2235
板そば 730円、※7割そば
銀山だんごや - お店の外観銀山だんごや - 店内
銀山だんごや - 板そば銀山だんごや - メニュー
 銀山温泉から山を少し下ると「こけし工房」という所があって、その隣の奥に隠れるようにある、その名もややこしい「銀山だんごや」という蕎麦屋さんに、やって参りました。

 中に入ると、レジの下に大きな張り紙があり「だんごやは屋号で、だんごは置いておりません」と‥。それはだんごを注文しようとしたら、言葉を発する前に「ございません」と断られているような‥。まあ「だんごも売ればよいのに~」と、誰もが思うところ。

 さて、店内は外から見た感じよりも広く、入ってすぐにマンガ読み放題の大きなテーブルが一つあり、その奥のフロアには広い座敷席が並んでおりました。メニューを見て、ラーメンの文字に少し心を惹かれながらも我慢し「板そば」を頼みますと、程なく出て参りまして‥。

 見た目、少し黄色いだけのそばですが、食べるとちゃんとそばの香りがあり、またコシもある、意外と長い形状の、手打ちのそばなのです。して、カツオダシがプーンと香るつゆも絶妙で、添えられたシャキシャキねぎを入れて食すれば、とてもおいしく頂けました。

 ありゃ、するするっと食べてしまったので、満腹感に乏しい感じが‥。でも、後になってだんだん空腹感が消えて行き、ちゃんと満足してくるから不思議ですね~。

宿泊は尾花沢のホテル旅館一覧
©東北を行け , 18rw