東北を行け 福島の観光

あぶくま洞

、突進レポ
Home > 福島の観光 >

あぶくま洞

(田村市)
〒963-3601 福島県田村市滝根町菅谷字東釜山1 TEL.0247-78-2125
入館料 1200円、標高 約610m
あぶくま洞 - 岩山あぶくま洞 - 星の村天文台
あぶくま洞 - 景色あぶくま洞 - 少女像
あぶくま洞 - 鍾乳洞1あぶくま洞 - 鍾乳洞2
あぶくま洞 - 鍾乳洞3あぶくま洞 - 鍾乳洞4
 10月、福島を南北に走る阿武隈山地の山懐にある鍾乳洞、「あぶくま洞」にやって来ました。

 で、そこには標高610m程の山の上部に白く剥き出した岩山があり、その下に大駐車場やレストランや天文台などが設けられ、想像したより立派な施設に圧倒され、うつくしま福島パワーを感じさせられまして‥。それで、以前行った岩手の(日本三大鍾乳洞の一つ)龍泉洞が、気の毒なほどみすぼらしく思えてきて、何だかかわいそうになってきました。

 もとい、その広い敷地や空中歩道(勝手に命名)をテクテク歩いて行くと、奥のそれらしい所に料金ゲートがあり、そこで受付を済ませて入場します。と、そのまま穴に入れるのかと思えばそうではなく、山を少し下ったところの静かな茂みの中に「あぶくま洞」入口があったのです。え、ここからなの~、と入場。

 中に入り、適当に(たぶん順路を)見学しながら行くと、途中にオジサンが待っていて、そこから一般コースと探検コースに分かれ「探検コースには色々ありますよ」と誘います。が、その「追加で200円」の言葉に体が拒否反応を示し(反射的に)断ってしまいました。

 安いコースの方を更に進むと、ちょうど全行程の中間くらいに大きな鍾乳洞ホールが現れ、それがまた見事なんでございますのよ。ここの鍾乳石は本当に見応えありで、圧倒される程の鍾乳石のオンパレード。画像では分かりませんが、そのホールなんて、とっても大きな空間なんざますのよ。

 ここはまた、どなたが設計したのか、洞窟内は程よく照明があてられ、半分くらいはデジカメに残せましてね~。あと堂内はワインの貯蔵に丁度良いらしく、通路にワインの木箱も並べられてありましたです。

メモ)
(2017年の場合)6/10日~7/2 あぶくま洞ラベンダー園開園、入園無料。
 約5万株のラベンダー、摘み取り体験(1カップ400円)もできる。

©東北を行け , 17rw