東北を行け
くどうラーメン、突進レポ
Home > 青森の観光 >

くどうラーメン

(青森市)
〒030-0801 青森県青森市新町1丁目6-12 TEL.017-722-6905
ラーメン大 500円、ラーメン中 450円
くどうラーメン - 通りくどうラーメン - お店の外観
くどうラーメン - ラーメン大くどうラーメン - メニュー
くどうラーメン - アウガの地下、新鮮市場
 青森駅前のゴチャゴチャした雰囲気のニコニコ通りには、地元産の野菜や果物が、うれしくなるような値段で売られており、それらを物色しつつ、その一角に目立ってある黄色いお店、「くどうラーメン」にやって来たのです。

 して店内には、中央のコの字型カウンター席、窓際カウンター席、それと脇にテーブル席が一つあり、平日の昼でも老若男女のお客さんが、ひっきりなしに訪れ、ラーメンをすすっておりまする。店員さんは”おおむね”若いお嬢さん達のよう、たぶん。

 で、入り口の窓にいきなり貼られたメニューにジャブを食らわされ”のけぞり”、そこにはラーメンの絵と共に「特大~小」の値段表示がしてありまして‥。んと、何だか大が普通サイズ(1.5玉)と書いてあったので、まあ、それにしてみましょうかと‥。で、中に入り注文致しますと、すぐさま運ばれて参りましたのよ。

 と、見た目が、濃いしょうゆ系のスープに細いちぢれ麺の様相ですが、そのスープを一口飲んでみたら、これが見た目とは違い、かなりあっさりしたもの。んー、うどんツユに限りなく近い感じが致します。次、麺も見た目とは違い、腰の強い、味わいのある麺でして‥。

 全体的に薄味のこの丼には、バランスを整えるように濃い味の、そして硬いチャーシューが浸かっており、これがこのラーメンの真髄でもあるかのよう。

 これは青森で愛され続ける、郷愁の津軽ラーメン。こってり系が好きな人には嫌われるかもしれませんが、あっさりしょうゆ味が好きな人には、一度は食べてもらいたい、頑固一徹、昭和なラーメンなのでございまする。

 青森市内には「焼干しラーメン」や「ホタテラーメン」のノボリがアチコチに立てられてあり、思わずそちらに引き寄せられそうになりましてね~。

宿泊は青森のホテル一覧
©東北を行け , 18rw