東北を行け
ちゃんこ宮登、突進レポ
Home > 仙台の観光 >

相撲料理・宮登

(仙台)
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2丁目6-26 TEL.022-227-4527
ランチ ちゃんこ汁定食 800円、駐車場:ございません。
ちゃんこ宮登 - 通りちゃんこ宮登 - お店の外観
ちゃんこ宮登 - メニューちゃんこ宮登 - 店内1
ちゃんこ宮登 - 店内2ちゃんこ宮登 - お相撲さんの手形
ちゃんこ宮登 - ちゃんこ汁定食ちゃんこ宮登 - ちゃんこ・うどん
 仙台のアーケード街の南端、サンモール一番町の脇の小路に、ひっそりと、いや、ちょっと派手にある、「ちゃんこ鍋・宮登(みやのぼり)」にやって来ました。昼になると近所のサラリーマンがワンサカ押しかけ、いつ来ても大抵は繁盛しておりまするね~。

 店内には小上がりの座敷が、入り口から奥に連なっており、また奥のふすまの先にも座敷があるので、まあ大抵は並ぶことなく入れると思います。

 で、入り口のカウンターで、店員さんから食券を買うシステムになっており、まあ初めての場合は騙されたと思って「ちゃんこ1つ」と言っておきましょう。あとは、ヘルシーなのでもっと栄養を摂取したいと思う人は、生たまごや、納豆などもプラスすることもできますよ~。

 して「チャンコにしとけ」と言っているのに「うどん」を頼んだりする人は、人生を損する人に違いありません。意地を張る人、食わず嫌いの人も、損をするばかりでございます。→ 実はMGが「うどん」を頼んでいて‥。

 さて、ちゃんこ汁定食はその名の通り、でっかい器にチャンコが入った汁がメインの定食です。一見「オカズはないのぉ?」と思ってしまいますが、たぶん大丈夫です。このヘルシー志向の世の中、これくらいが丁度よいのです。

 と、汁には大根が大量に投入され、また木綿豆腐、ニンジン、ネギ、魚のツミレ、コンニャク等が入っていて‥。で、なんといっても濃い感じの醤油ベースの汁には独特の風味があり、時折これが、無性に食べたくなるのです。あ、唐辛子をちょっと振ってから食べましょう。あと、漬物でパリパリッとご飯を食べるのも、マンザラではありませぬのよ~。

 まあ、とってもヘルシーなんですがお腹一杯になる定食なので、見た目がお相撲さんの人や、その筋の人、すぐこちらに入門することをお勧めいたしまする。

宿泊は仙台のホテル一覧
©東北を行け , 18rw