東北を行け
よってけポポラ、突進レポ
Home > 山形の観光 >

よってけポポラ

(東根)
山形県東根市中央東3-7-16 TEL.0237-41-0288
事業主体 東根市農業共同組合

よってけポポラ - 施設の外観  道を走っていると「よってけ!」と書いてあったので、何も考えずに立ち寄ってしまいました。リンゴ 4コ 250円、ダークチェリージェラート 150円、意外と美味しいよん。


 帰りに立ち寄り、ちょっと大きめのリンゴ(フジ)を3個180円でゲット。

 調子に乗って、クルミ一袋100円も買ってしまいました。うちに帰ってからクルミ割り器を買ったら1000円もして、しかも、全パワーを集中させても割れないのです。当然、家人にしかられまして。鬼グルミなのかなー。

よってけポポラ - リンゴ・フジ

よってけポポラ - 施設の外観よってけポポラ - 駐車場
よってけポポラ - 店内よってけポポラ - サクランボ1
よってけポポラ - サクランボ2
 東根市の宮城側の外れ、仙台に帰る時にちょうど良い場所にある農協系の産直売り場「よってけポポラ」にやって来ました。果樹王国山形の果物と野菜が主に置かれ、その他にも植木やジェラート(アイス)など、様々な物品が売られています。

 春から初夏にかけては農産物が少なく、お客さんもまばらで苦戦しているようですが、ようやくサクランボの季節になり、活気付いてまいりましたのよ。

 今日の店内のサクランボの数はまだ少ないですが、真っ赤な「紅さやか」や、ちょっと黄色い実が混ざった「佐藤錦」が売られております。

 うーん、さすがに安いですねー。


 久しぶりに立ち寄ってみましたら、辺りが一変しており、向かい側の「あそびあランド」では子供たちがトランポリンみたいな遊具に熱中し、裏には農機センターが出来ており、そのためか駐車場が大きく拡大していて、何だかとっても変わっていたのです。

 まあ、そこまではいいのですが、ここのお店自体も何か変わってしまっており、以前の”のどか”な雰囲気はなく、市場のような、売るぞ一色のような、そんな空気が感じられました。んー、世の中、変わって行くもんですな~。


宿泊は東根のホテル旅館一覧
©東北を行け , 17rw