東北を行け
浅虫水族館、突進レポ
Home > 青森の観光 >

浅虫水族館

(浅虫温泉)
〒039-3501 青森県青森市浅虫馬場山1-25 TEL.017-752-3377
入場料 1,020円
浅虫水族館 - 通り浅虫水族館 - 施設の外観
浅虫水族館 - ウミガメ浅虫水族館 - サンショウウオ
浅虫水族館 - ウーパールーパー浅虫水族館 - トンネル水槽
浅虫水族館 - 海のギャング・ウツボ浅虫水族館 - イルカショー1
浅虫水族館 - イルカショー2浅虫水族館 - ラッコ
 浅虫温泉街から少し外れた奥に、ポツンと離れてひっそりとたたずむ、「浅虫水族館」にやって参りました。平日の今日はお客さんも少なく、何だかさびれた感じが致しましたが、これが意外と大きな施設で、内容も充実の面白い水族館なのでございました。

 施設は1Fから2Fまで続き、海の生き物から、沼の生き物まで、かなりの種類の生物が展示されています。して、ゲンゴロウやタガメ等も展示されており、なつかしい、でも人によってはちょっと嫌な気分になる、そんな水中生物との再会もございましてね~。

 さて、メインの催し物はなんといってもイルカショーで、その大きな会場でスポットライトをあてた演技ショーが大迫力で。またこれが屋内にあり、幕が開くと大きな水槽が現れる趣向に‥。あたりを見回せば、ありゃ、カップルって、こんなに居たんですね~。なるほど、水族館の暗がりはカップル向きか~と。いや、それは考え過ぎですぞ、あなた~。

 他には、ラッコの食事タイムなどもあり、人なつっこいラッコが愛嬌をふりまいて、お客さんのココロを癒やしまするのよ。またドクターフィッシュも展示され、あらかじめ決められた日時に、手をかじらせてくれる演出も。

 まあ簡単に書いてしまいましたが、ここはなかなか素晴らしい水族館だと思います。なにしろ展示物が多く、アカデミックな内容も濃く‥。で、内容が濃い分、全部見ると2時間ぐらいかかりそうなんですね~。んー、もっとゆっくり見たかったですとも。

宿泊は浅虫温泉のホテル旅館一覧
©東北を行け , 18rw