東北を行け
神割崎(かみわりざき)、突進レポ
Home > 宮城の観光 >

神割崎

(南三陸町)
〒986-0781 宮城県南三陸町戸倉字寺浜
駐車場・トイレあり
神割崎 - 駐車場神割崎 - 降り口
神割崎 - 割れた岩礁神割崎 - 湾
神割崎 - デコボコ岩神割崎 - ムール貝
神割崎 - 神割崎神割崎 - 展望台
 南三陸のデコボコした海岸沿いを走る国道(R398)を行くと、志津川湾の南の出口辺りにある景勝地「神割崎」にたどり着きました。

 国道を挟んで丘の上に設けられた駐車場から下りて行くと、そこには2つの遊歩道があり、1つは神割崎の浜辺に下りる歩道で、とりあえずそちらへ。と、そこには”これぞ神割崎”と思える2つに割れた岩山があり、その間を荒波が無理に通り抜け「ザッブーン、ザッブーン」と轟音をとどろかせているのです。ほほう、なるほど、こりゃ近くに来たなら一度は見てもよろしいですな~。

 もう1つの遊歩道の方は、びっくりコースという岩山の上の松林を歩く平地コース。こちらは神割崎の真上に出る歩道で、そこは簡単に海や岩の絶景が楽しめる場所なのでありました。まあ近いので、こちらもどうぞ。

 神割崎の岩は、地層が45度ほど傾いた岩山で、地面がこんなにも広い範囲に渡って傾くものなんだな~と、プレートテクトニクスの驚異の世界をまざまざと見せてくれるのです。またそれは自分の脳内では理解できないほどに‥。(p.s. 震災後、太平洋プレートが陸側のプレートを押し上げているという映像を何度も見ましたが、まさにそんな感じの岩の傾きなのでありました)。

 ここはちょっとマイナーな所でもありますが、結構な見所でもあるんですよね。道の先にはキャンプ場があり、レストラン神割もあるんですのよ。

宿泊は南三陸町のホテル旅館一覧
©東北を行け , 17rw