東北を行け
北山崎、突進レポ
Home > 岩手の観光 >

北山崎

(三陸海岸)
岩手県下閉伊郡田野畑村北山 TEL.0194-33-3248
駐車場、トイレ、食事処
北山崎 - 食事処北山崎 - 展望台
北山崎 - 北山崎1北山崎 - 北山崎2
北山崎 - 岩山北山崎 - 第2展望台
北山崎 - 三陸海岸北山崎 - 太平洋
 久慈と宮古の中間辺り、国道(R45)からも離れた海沿いの断崖にある、三陸を代表する自然景勝地「北山崎」にやって来ました。

 駐車場から歩いて向かいますと、最初に食事処が3軒ほどあり、どの店も「海の幸」と名物の「磯ラーメン」の看板を掲げるお土産屋さんも兼ねたお店なのです。(朝食後)朝一で来たもので、大好きな磯ラーメンを摂取することができず、どうもすみませんです。

 先の断崖へ。そこには海原に突き出た舳先(へさき)のような、大きな木造の展望台があり、そこに立ってみますと「うぉー!」感嘆のため息が出るばかりの絶景が‥。朝の北山崎は水面を照らす朝日が眩しく、岸壁の岩々がそのシルエットを創り、なんとも幻想的なのです。

 高台から見下ろす奇岩群と広い海は、登山をして山の頂に立った時のような、開放感とすがすがしさに満ち、なんとも言えない空気なんですのよ。

 この第1展望台とは別に、第2、第3の展望台もありまして、次に第2展望台にも向かってみることに‥。そこは険しい環境ですが整備された階段をノラクラと下りて行くと、途中に断崖の下に直行するつづら折りの小道があり、断崖直下の浜まで718段の階段が続いておりますよ。え~、今日はやめときますけど。

 さて、第2展望台の景色は、第1展望台とは少し違った角度の眺望で、こちらもマンザラ悪くはありません。んー、この景勝地はもう少し有名になってもよいと思いますね~。でもまあ、三陸は遠い地、これから三陸道ができれば近くなるのでしょう。

メモ)
 高さ200mの絶壁が8kmほども続く北山崎。アマツバメ、ミサゴ、イスカ(以上ほぼ夏鳥)が生息する。夏でも北東から吹く冷涼な「やませ」の影響でひんやりとし、霧が発生することが多いという。

 ちなみに、北山崎を巡る観光船「北山崎断崖クルーズ」は、所要約50分、1日4便。ゴールデンウイーク期間は7便。4/22~11/5まで無休(2017年)。大人1460円。

宿泊は田野畑村のホテル旅館一覧
©東北を行け , 17rw