東北を行け
あじまん、突進レポ
Home > 山形の観光 >

あじまん

(山形の薄皮大判焼き)
〒994-0002 山形県天童市乱川3丁目6-1 TEL.023-653-1144
あじまん 100円、232kcal、賞味期限:当日(糖度が低いため日持ちしない)
冬季のみ(だいたい10月頃~4月頃:店舗によって違う)
あじまん - お店の外観あじまん - 包み
あじまん - あじまんあじまん - あじまんの中身
 「あじまん、関東進出」のニュースを見て、おっと思い出した「あじまん」。どうも「あじまん」のお店は、山形を中心に東北中に220店舗もあるそうで、夏は日持ちがせず(糖分を少なくしているため)、冬季のみの販売になっているようなのです。主にホームセンターやスーパーなどで売られているらしく、店舗一覧を見ると近所のホームセンターにも‥。

 やむにやまれず(意味不明)突撃してみますと、ホームセンターの玄関脇に見たことあるような、ちっちゃいお店が、多少派手な出で立ちで待っておりました(お店画像は近所のではなく、たしか県北の方の‥)。で、クリームのあじまんや、たこ焼き等もあるみたいですが、迷わず直球、あじまんで勝負。

 ゲットした「あじまん」の袋をぶらさげ、その駐車場をノタノタ歩いていると、車からヒョイッと降りてきた恰幅のよいオバさまが、チラッと見るなり嬉しそうな顔で「あ、もう売り出したんだね~」と声をかけてくるではありませぬか。私? 意表を突かれて、たじろぎ「あははは、あははは」‥。あれ「あじまん」て意外に有名なんですね~、冬季しか売ってないということも。しかも、あじまん食べる人は皆仲間みたいな‥。む、体型ではありませぬよ。

 うちに帰って食べてみると、そこまでやるかの「皮の薄さ」。控えめだという「甘味」は違和感のない程々感。井村屋のあんこよりも糖分少なく、いやその、マンザラでもありませぬ~。

 3個も食べた私がいうのも何ですが、あんこが多い分、一般人には一人一個ぐらいがよろしいかと‥。まあ3個も食べると、あずきにちょっと飽きがきて、小麦粉の皮の方も恋しくなるなり~。と、大判焼きよりも一回り小さい、小判焼きぐらいの大きさでございましたよ。

宿泊は天童のホテル旅館一覧
©東北を行け , 18rw